ローグライクリズムアクション『クリプト・オブ・ネクロダンサー』のSwitch版の新要素が公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイク・チュンソフトが発売するローグライクリズムアクション『クリプト・オブ・ネクロダンサー:Nintendo Switch Edition』の新要素が公式サイトで公開されました。

Nintendo Switch版では変身能力を持った「ノクターナ」や、Nintendo Switch版専用の「リーパー」など多数のキャラクターが追加されています。

また、Joy-Conを分け合った2人協力プレイにも対応しています。
アドホック機能を使った協力プレイも楽しめます。

他にも新たなボス、楽曲の追加など新要素が多数収録されているようです。

以下、スパイク・チュンソフトのプレスリリースより。

『クリプト・オブ・ネクロダンサー』は、プレイする度にダンジョンの構造やアイテムの配置が変化する「ローグライクゲーム」と、リズムに合わせてプレイする「リズムアクションゲーム」の特徴を併せ持ったダンジョン探索ゲームです。
プレイヤーは音楽のビートに合わせてキャラクターを操作し、スケルトンやゾンビ、ドラゴンなど襲い来るモンスターを倒しながら、ランダム生成されるダンジョンを突破していきます。

本作はカナダのゲーム開発会社Brace Yourself Games が2014 年にPC(Steam)版を発売。
2015年にはスパイク・チュンソフトがPlayStation4版、及びPlayStationVita 版を日本向けに発売し、現在もたいへん人気を博しており、このたびNintendo Switch 版を発売することとなりました。

この「Nintendo Switch Edition」には、PC(Steam)版の最新DLC「AMPLIFIED」が含まれ、新キャラクター、新モンスター、新楽曲を最初からお楽しみいただけます。
また、Joy-Conを使った画面分割のローカル協力プレイにも対応いたします。

さらに、従来機種の日本版オリジナル要素である、主人公のビジュアルを「ダンガンロンパ」「風来のシレン」「喧嘩番長」シリーズから全11 キャラクターに変更できる機能も、今作に適用されています。

本作は、昨日放送された「Nintendo Direct 2017.9.14」でも少しだけ紹介されたタイトルになります。

こちらは紹介映像です。

情報源:クリプト・オブ・ネクロダンサー 公式サイトファミ通.com

スポンサーリンク