『NBA 2K プレイグラウンド2』の国内発売日が2018年10月16日に決定!90年代のバスケットボールアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Saber Interactiveが開発している90年代のバスケットボールアクション『NBA 2K プレイグラウンド2』の国内発売日が、2018年10月16日に決定しました。
プラットフォームはPS4&Xbox One&Nintendo Switch&PCで、デジタルダウンロード版のみのリリースとなります。

発売日決定に合わせて、国内向けのトレーラーが公開されています。

本作ではバスケットボール殿堂入り選手であるジュリアス・アービング、NBAチャンピオンを獲得したケビン・ガーネット、オールスター出場経験のあるカール・アンソニー・タウンズ、頭角を現しつつあるボストンセルティックスのジェイソン・テイタムなど、数々のスタープレイヤーをカバー選手として起用いたしました。
大ヒット作の続編となる『NBA 2K プレイグラウンド2』では新しい選手・新しいプレイグラウンド、そして新しいムーブを収録しています。

300人以上の選手を収録しており、その中には伝説のプレイヤー、マイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント、カリーム・アブドゥル・ジャバーも含まれています。
また発売後も約200人の選手が追加される予定です。ワシントンDC、セントルイス、ソウル、オーストラリアなど世界各都市から10以上の新たな「プレイグラウンド」も収録されており、こちらも発売後新しいコートが追加される予定です。
加えて、マイケル・ジョーダンのフリースローラインからのダンクシュート、ジョージ・ガービンのフィンガーロール、レブロン・ジェームズの“一人アリウープ”など有名選手の代名詞とも言うべき「シグネチャームーブ」を100種類以上収録しています。

本作ではもちろんファッションにもこだわっています。
ジャケット、シャツ、パンツ、ショートパンツ、シューズなど多彩なカスタマイズが可能で、楽曲もラン・ザ・ジュエルズ、オディッシー、DJプレミアなどの有名アーティストを起用しています。

『NBA 2K プレイグラウンド2』は1人プレイ、複数人でのオフラインでのプレイ、オンラインでのプレイと様々な遊び方があります。
4人対戦可能なオンラインモード、オフラインで2人協力しAIと対戦するモード、専用サーバーを使用したオンラインマッチメイク、3ポイントコンテスト、カスタム対戦など、盛りだくさんのモードで遊ぶことが可能です。

リアルなゲームプレイやグラフィックスの表現を追求している『NBA 2K』シリーズと、カジュアルに現実離れしたド派手なダンクをキメられる『NBA 2Kプレイグラウンド2』。
どちらのゲームもバスケットボールファンはもちろん、誰でもバスケットボールを楽しめる作品です。
友人やオンラインの向こう側にいる見知らぬプレイヤーと白熱した試合を繰り広げましょう。

情報源:ファミ通.com