サンドボックス型のオープンワールドRPG『My Time at Portia』のAnnouncement Trailerが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switchで発売されることが発表されていた、『My Time at Portia』のAnnouncement Trailerが公開されました。

本作は、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」などのスタジオジブリアニメや、『牧場物語』『Stardew Valley』『どうぶつの森』『ダーククロニクル (PS2)』『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット (PS2)』などのゲームからインスパイアを受けて開発されているアクションRPGです。

オープンワールドの世界が舞台になっていて、プレイヤーは『牧場物語』のように自分だけの生活を満喫することができます。
古代遺跡やダンジョンを探索するのも、釣りをするのも、農場を管理するのも、住人と交流するのも自由です。

Steamでは本日1月24日から早期アクセス版の配信も始まっています。
販売価格は2,050円です。

現時点では日本語には対応していませんが、「早期アクセスが進めば日本語に対応する」Automatonに対して開発者が述べているので、いずれ日本語にも対応すると思われます。

また、2018年秋にはPS4版が、2018年にはXbox One/Nintendo Switch/Linux版がリリース予定となっています
コンソール版については日本語対応するかは不明ですが、Steam版のように日本語化されることに期待したいところですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク