PS4&PSVita&Xbox One&Switch版『My Aunt is a Witch』が海外向けとして2020年11月25日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パブリッシャーのSometimes Youが、PS4&PSVita&Xbox One&Nintendo Switch版『My Aunt is a Witch』を海外向けとして2020年11月25日に配信することを発表しました。
販売価格は$9.99に設定されています。

本作は、魔法の世界から来たゲストと冒険でいっぱいのビジュアルノベルゲームです。

以下、Microsoft Storeから本作の概要です。

My Aunt is a Witchとは、魔法の世界から来たゲストと冒険でいっぱいのビジュアルノベルです。
信じられないことに、そこでは最高に特別な、カリスマ性のある魔法使いの弟子になるチャンスがあるのです。

主人公はトマスという少年で、これまで大変な人生を過ごしてきました。
特に、父親が結婚してから状況は悪くなります。
その女性は義理の息子がいまいましくて仕方がない。トマスの人生は、以前、もう何年も前に訪問した、おばの所に行く旅の始まりで急展開を迎えます。

そして今では、完全に悲しい考えにとらわれているのです。
なぜなら、おばのアリスは猫や魔力のあるものと話をすることができる正真正銘の魔法使いであり、住んでる家は小さな少年が住むには絶対的に不向きであるからなのです。
しかしそこがどんなに危険であろうとも、トーマスはその困難に挑み、ポーションメーキングのトップに上り詰め、魔法のバリアに隠された秘密を全て暴くことを決意しました。

【特徴】
– カラフルで美しいアートスタイル
– 物語のような、あたたかな雰囲気
– オリジナルのサウンドトラックとリアルなサウンドで存在感を実現し、この魔法世界に没頭できる効果を高めます
– 探求の力学
– インタラクティブなロケーション

スポンサーリンク