Switch用ソフト『村雨のソードブレイカー』が2020年1月23日に配信決定!ノンフィールド和風ファンタジーハーレムラブコメRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『村雨のソードブレイカー』が、2020年1月23日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,496円(税込)ですが、2020年2月11日 23:59までは割引価格の987円(税込)で購入することができます。

本作は、同人サークルあいあんそぉどによって開発され、Windows / Android向けとして2018年にリリースされたノンフィールド和風ファンタジーハーレムラブコメRPGです。
笑いあり、涙あり、けれどちょっぴり切ないドタバタファンタジーなラブコメストーリーを特徴にしてます。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要とオリジナル版の紹介映像です。
公式サイトはこちらこちら(Switch版)にあるので、あわせてチェックしてみてください。

ラブコメと共に歩むRPG

◆「村雨のソードブレイカー」とは
笑いあり、涙あり、けれどちょっぴり切ない。
ドタバタファンタジーラブコメRPGここに見参!

◆魅力的なハートフルラブコメストーリー
ギャグとシリアスの二律背反!
絶妙なバランスで混ざり合い、胸キュン必至のラブコメ展開の幕が上がる!

◆個性的すぎるヒロイン達
登場ヒロイン全員地雷!?
癖が強すぎる超絶面倒臭いヒロイン達の暴走で斜め上の方向へストーリーが加速する!

◆カジュアルで遊びやすいゲームシステム
テンポの良い1話区切りのシナリオと、各話に挟まるインターミッションでキャラクターを強化してクエストを進行!
戦闘の苦手なユーザーのため、LVMAXの最強状態で始まる「チートモード」完備!

◆追加要素
本編クリア後にEXシナリオ「聖皇武闘会編」追加
新キャラ「白銀の剣姫 ブリュンヒルデ」、「聖皇騎士団副団長 グレン」追加

<あらすじ>
ハイランド聖皇国に突如として出現した剣魔竜エクスカリバー。
剣魔竜の圧倒的な力と、あらゆる攻撃を無効化する絶対防御障壁の前にハイランド聖皇騎士団はなす術なく敗北し、一つの都市が壊滅した。
その災厄により実の姉ユリヒメを亡くした川島ユートは、仇である剣魔竜を殺す事が出来る唯一の魔剣『ソードブレイカー』を持つ少女、五月雨サツキに出会うのだった——。

©あいあんそぉど/Regista