Switch版『Mother Russia Bleeds』が海外向けとして2018年11月15日に配信決定!超過激なベルトスクロール系アクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Mother Russia Bleeds』が、海外向けとして2018年11月15日に配信されることがパブリッシャーのDevolver Digitalからアナウンスされました。

オーストラリアやニュージーランドでは政府の承認がないために配信がありません。

本作は、Le Cartel Studioによって開発された、ソ連を舞台にしたベルトスクロール型の超過激なアクションゲームです。
最大4人までのローカルCo-Opをサポートしています。

このゲームの特徴となっているのが、『Hotline Miami』を彷彿とさせるその過激さです。
暴力・血みどろ満載なゴア表現と、過激なストーリーを特色としています。

内容が内容だけに、日本で配信されるか怪しいですね。

<関連動画>
Mother Russia Bleeds – Gameplay Trailer
Mother Russia Bleeds – Launch Trailer
※グロ表現が苦手な方は注意しましょう。


amiibo パックンフラワー (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
任天堂 (2019-02-15)
売り上げランキング: 36