PS4&Switch用ソフト『Moonlighter』のパッケージ版が海外で発売決定!ショップ経営要素を含むローグライクRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Switch用ソフト『Moonlighter』のパッケージ版が、2018年5月にリリースされることがMerge Gamesから発表されました。

本作は、『風来のシレン』『トルネコの大冒険』に代表されるローグライクと、『ゼルダ』風のアクション要素がMIXされたRPGです。

主人公はRynokaという街に住むウィルという少年です。
ウィルは、ひそかにヒーローになるという夢を見ている冒険的な店長です。

ヒーローになるためにはお金が必要なので、ウィルはお金を稼ぐためにお店を経営することになります。

昼は店長として、お店の経営を行います。
お客が来る前に商品を棚に並べましょう。
価格を設定したり、お金を管理したりするのも重要な仕事です。
アシスタントを募集したり、店をアップグレードすることもできます。
お客の中には、商品を盗むかもしれない盗人もいるので注意しましょう。


夜になったら商品を集めるために、危険に満ちたダンジョンに挑みます。
ダンジョンは挑むたびに形が変化する、ローグライク要素が取り入れられています。


ただダンジョンに挑むだけではなく、ショップも経営するというのが本作ならではの特徴となっています。

10分間のプレイ動画もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:Gematsu

スポンサーリンク