ショップ経営要素を含むローグライクRPG『Moonlighter』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショップ経営要素を含むローグライクRPG『Moonlighter』が、Nintendo Switchで発売されることがパブリッシャーの11 bit studiosから発表されました。
合わせて、Switch版のトレーラーも公開されています。


本作は、『トルネコの大冒険』に代表されるローグライクRPGです。

プレイヤーはRynokaという街に住むウィルという少年です。
ウィルは、ひそかにヒーローになることを夢見ている冒険的な店長です。
ヒーローになるためにはお金が必要なので、お金を稼ぐために店長として精力的に活動します。

昼は店長として、お店の経営を行います。
お客が来る前に商品を棚に並べましょう。
価格を設定したり、お金を管理したりするのも重要な仕事です。
アシスタントを募集したり、店をアップグレードすることもできます。
お客の中には、商品を盗むかもしれない客もいるので注意しましょう。


夜になったら商品を集めるために、危険に満ちたダンジョンに挑みます。
ダンジョンは挑むたびに形が変化する、ローグライクの基本が取り入れられています。


ただダンジョンに挑むだけではなく、ショップも経営するというのが本作ならではの特徴となっています。
この辺りのシステムは、『ドラゴンクエストIV』のトルネコ編を思い起こさせますね。

ローグライクRPGや、経営シミュレーションが好きな人には良いかもしれません。
現時点で国内向けの発表はありませんが、興味のある方はチェックしておいてください。

スポンサーリンク