【更新】Switch版『ムーンライター 店主と勇者の冒険』のパッケージ版が2020年11月26日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ムーンライター 店主と勇者の冒険』のパッケージ版が、2020年11月26日に発売されることがAmazon.co.jp楽天ブックスヨドバシ.comなどの通販サイトのリストで判明しました。
販売価格は3,500円(税別)に設定されています。

このゲームは2019年3月28日よりダウンロード専用(日本では)で販売が開始されましたが、パッケージでもリリースされることになったようです。

本作は、『風来のシレン』『トルネコの大冒険』のようなローグライク要素と、『ゼルダ』風のアクション要素が組み合わさった2DアクションRPG+ショップ経営ゲームです。

主人公「ウィル」となり4つのダンジョンを冒険し、入手したアイテムを自分のショップで販売しながらゲームをプレイしていきます。
冒険するダンジョンは自動生成されるので、一度冒険したダンジョンを再びプレイすることはありません。

アイテム販売で得たお金で、強力な武器や防具をクラフトしてダンジョンを冒険したり、ショップを拡大してより多くのアイテムを販売することも可能で、冒険だけではなくショップ経営も攻略には必要となります。

なお、パッケージ版には下記のような要素が含まれているとのこと。

【パッケージ版 追加要素】
■有料追加コンテンツ『次元の狭間』を収録。
完全新規のダンジョン、新しいモンスターやミニボス、新しいアイテムや武器などボリュームたっぷりのコンテンツを収録。
■『特製ポストカードセット』をパッケージに同梱。
■『リバーシブルジャケット』で気分によってパッケージを変えることができます。

<週刊ファミ通 2020年9月17日号より>
●追加ストーリー
●新ダンジョン「ハザマ」
●10体の新モンスターと5体のミニボス
●新たな装備品
●体力を消耗する10種類の武器
●16種類の新しい指輪
●お店のアップグレード
●取引を申し込むお客さんが登場
●ネズミ商人と錬金術師が登場
●2種類の新サポートモンスター
●特製ポストカード入り
●リバーシブルジャケット

※掲載している価格等の情報は、2020年9月3日時点のものです。

© 2020 11 bit studios S.A., 11 bit studios™ and respective logos are trademarks of 11 bit studios S.A. All rights reserved. Digital Sun™, Moonlighter™ and respective logos are trademarks of Wildframe Media. All rights reserved. Licensed to and published in Japan by 11 bit studios S.A and Teyon Japan.

スポンサーリンク