2019年3月28日!Nintendo Switch版『ムーンライター 店主と勇者の冒険』の「あらかじめダウンロード」が開始!ショップ経営×アクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年3月28日に発売される予定のNintendo Switch版『ムーンライター 店主と勇者の冒険』の「あらかじめダウンロード」が、本日より開始されました。
販売価格は2,000円(税込)です。
※PS4版は後日配信予定。配信日は未定。

本作は、『風来のシレン』『トルネコの大冒険』のようなローグライク要素と、『ゼルダ』風のアクション要素が組み合わさった2DアクションRPG+ショップ経営ゲームです。

主人公「ウィル」となり4つのダンジョンを冒険し、入手したアイテムを自分のショップで販売しながらゲームをプレイしていきます。
冒険するダンジョンは自動生成されるので、一度冒険したダンジョンを再びプレイすることはありません。

アイテム販売で得たお金で、強力な武器や防具をクラフトしてダンジョンを冒険したり、ショップを拡大してより多くのアイテムを販売することも可能で、冒険だけではなくショップ経営も攻略には必要となります。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。
ページ下部に、紹介映像もまとめておきます。

ダンジョン冒険 × ショップ経営

【ストーリー】
夜の星々にまぎれ、古より存在する地にある日、計り知れないほどの財宝と凶悪なモンスターに満ちた迷宮が突如出現した。この迷宮は、「ダンジョン」と呼ばれるようになり、富と名声を求める人々が付近に住みつき、その集落は「リノカ」と名付けられた。リノカは活気に溢れていたが、その危険さが故にダンジョンは閉鎖され、村での暮らしは苦しくなった。老舗のお店「ムーンライター」も同様に経営が悪化していった。それでもムーンライターの若き店主は夢を抱いていた。いつか全てのダンジョンを開放することを……。

【勇者としてダンジョンを冒険】
ダンジョンでモンスターを倒してアイテムを集めよう!ダンジョン内部の構造と部屋のレイアウトは入るたびに変化します。ダンジョン内で体力が無くなり倒れると、それまでに集めていたアイテムを失ってダンジョンの外へと吐き出されるので、欲張らずに注意しながら冒険しよう!

【店主としてショップを経営】
ダンジョンで入手したアイテムを棚に並べて自分のお店で販売しよう!お店を開店するとお客さんがリアルタイムに次々と訪れ、気に入った商品を購入していきます。アイテムの相場は需要に応じて変動するので、お客さんの反応を見ながら価格を見直そう!

【村の発展】
アイテムを販売してお金を貯めたら、村に投資して鍛冶屋やポーション屋といった新たな店をリノカに呼び、寂れた村を復興していこう!

【ショップの拡張】
自分のお店に投資して内装を拡張したり、アイテムを保管するチェストを増やそう!お店を大きくすれば、より多くのアイテムを販売できるようになり、また、助手を雇ってアイテムの販売を任せたりすることができますが、それと同時に万引き犯も来店するので気を付けましょう。

【武器/防具の製造&強化】
鍛冶屋「バルカンフォージ」を村に呼んで武器や防具を製造してもらおう!装備品はポーション屋「ウィッチハット」に頼んでエンチャント(強化)することができます。強力な装備品でダンジョンの冒険に備えましょう。

【サポートモンスター】
ダンジョンでモンスターの卵を入手して孵化させて、サポート役の小型モンスターと一緒にダンジョンを冒険しよう!敵モンスターを攻撃したり、ライフを回復させたり、アイテムを拾い集めてくれたりなど、異なる特徴のあるサポートモンスターが9種類登場します。

スポンサーリンク

紹介映像

©2019 11 bit studios S.A., 11 bit studios™ and respective logos are trademarks of 11 bit studios S.A. All rights reserved. Digital Sun™, Moonlighter™ and respective logos are trademarks of Wildframe Media. All rights reserved. Licensed to and published in Japan by 11 bit studios S.A and Teyon Japan.

スポンサーリンク