Switchで販売されたFDG Entertainmentのゲームの販売本数が20万本を突破!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switchで販売されたFDG Entertainmentのゲームの販売本数が、20万本を突破したことが発表されました。

『Monster Boy and the Cursed Kingdom (モンスターボーイ 呪われた王国)』『Blossom Tales: The Sleeping King』『Oceanhorn (オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物)』が対象です。

どれも国内で利用可能で、Blossom Tales以外は体験版も用意されています。

「Nintendo Switchはこれまでのところ素晴らしい経験でした。#NindendoSwitch #eShopで20万を超えるゲームがデジタルで販売されました。皆さんの素晴らしいサポートに心から感謝します。#Nindies #MonsterBoyGame #BlossomTales #Oceanhorn」と、FDG EntertainmentがTwitterでファンに感謝の気持ちを伝えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク