『Monster Boy and the Cursed Kingdom』の売上げ比率はSwitch版が8:1で他プラットフォームを圧倒!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月4日より配信開始となったPS4&Nintendo Switch&Xbox One&PC(後日配信)用ソフト『Monster Boy and the Cursed Kingdom』の販売本数が、3つのプラットフォームで50,000本を達成したことがFDG Entertainmentから昨年12月にアナウンスされました。

FDG Entertainmentから追加情報が共有されています。

売上高比率はNintendo Switch版が8:1となり、他プラットフォームを圧倒しました。

FDG Entertainmentも驚く内容で、オリジナルのゲームに大きな喜びをもたらすだけでなく、これまでで最も収益性の高いコンソールビジネスとなりました。

なおこの数字には、まだ配信されてないPC版は含まれていません。

Monster Boy And The Cursed Kingdom (輸入版:北米) - Switch
Sega of America(World) (2018-10-30)
売り上げランキング: 5,061

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク