Switch版『Momodora: 月下のレクイエム』が発売決定!モモドラシリーズの4作目となる2D探索型アクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Momodora: 月下のレクイエム (Reverie Under The Moonlight)』が、Nintendo Switch向けとして発売されることがパブリッシャーのDANGEN Entertainmentと開発者のBombserviceからアナウンスされました。
発売日は今後発表されます。

本作は、モモドラシリーズの4作目となる2D探索型アクションゲームです。
従来のシリーズよりもアクション要素に重点を置かれており、コンボや、緊急回避、様々なアイテムや呪文などが追加されてます。

国内ではPS4&Xbox One&Steam向けとして配信されており、Nintendo Switchにも対応することになりました。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。
紹介映像もあります。

Momodora(モモドラ)は2D探索型アクションゲームです。
モモドラシリーズはこれが4作目となりますが、今作はアクション要素に重点を置かれ、コンボや、緊急回避、様々なアイテムや呪文などが追加されています。

<ストーリー>
恐ろしい呪いが地を覆い、世界を死者の国へと変貌させようとしていた。
呪いの魔の手が伸びようとしている小さな村を救うため、この異変の原因と根絶、そして全ての答を求めて女司祭カホは呪われた地へと旅立つのだった。

<特徴>
●美しいドットアニメーション
●ハードコアなアクション – コンボ、緊急回避、遠距離からの狙撃
●刹那の判断を試されるボス戦
●イージーからハードの選べる難易度設定により、ストーリーを楽しみたい方から白熱したバトルを楽しみたい方までオススメ
●数多くのアイテムを組み合わせることで編み出せる多種多様な攻略法
●広大な世界を探索し、隠されたアイテムや財宝を探そう
●ユニークでカワイイ敵味方キャラクター
●切れ切れに見つかる伝承、会話やアイテムから垣間見える壮大な世界観

モモドラシリーズの4作目となる本作では、時間軸としてはこれまでのシリーズの前のお話となります。
開発中に目標としていたのは、ゲームプレイとアートワークをより進化させることでした。努力の甲斐あって、モモドラ3に比べるとバトル要素はかなり改良されたと思います。
また、キャラクタースプライトをより大きく表示し、アニメーションもふんだんに使用しています。
また、ゲーム中の色々なところに細かい設定や表現を散りばめるという試行錯誤をし、伝承などの世界観の設定を練り込み、ボスバトルは更に白熱できるものにしました。
このモモドラはシリーズの中で最高のものだと言えます。是非楽しんでください。

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク