『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』に「MOTHER2」が収録されない理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミ通.comに、ミニスーファミ発売記念インタビュー(中篇)が掲載されています。
この中で、『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』に「MOTHER2」が収録されない理由について開発者から言及されていました。

実は海外版ミニ・スーファミ『Super Nintendo Entertainment System Classic Edition』には、「MOTHER2 ギーグの逆襲 (EarthBound)」が収録されているのです。

しかし、日本でも非常の人気のあるタイトルなのになぜか国内版では収録されませんでした。
この理由について、任天堂の開発者は次のように述べました。

――ミニファミコンのお話も含めてなのですが、そもそもタイトルの選定はどのように進められたのでしょうか?
西 基本的には販売実績やお客様の評価をベースにしていますが、そこにジャンルや発売元、ひとり用かふたりでプレイできるか、そういったことのバランスも見て、どういった組み合わせがいちばん喜んでいただけるかを考えて絞り込みました。

――ミニファミコンの30本、ミニスーファミの21本という本数は、もともと決まっていたのですか?
西ミニファミコンは開発期間も短くて開発部分での制限があったのと、ミニファミコンの値段を考えたときに各ソフトの価値を毀損しないようにしないといけない。そのバランスを見て、30本という数に落ち着きました。

――そこから国内と海外でどの程度差をつけるか、というところを調整していったと。
西 そうです。ミニスーファミが21本になったのは、ソフト1本ごとの容量が増えていること、それに伴って開発の負担も大きくなること、そしてバーチャルコンソールでもそうですが、やはり『スーパーファミコン』のタイトルのほうが1本あたりの価値が大きいと私たちも考えていますので、そのバランスを見た結果ですね。

――ミニスーファミも国内と海外とでの収録タイトルの違いが反響を呼んでいます。たとえば、『MOTHER 2 ギーグの逆襲』はミニスーファミには収録されていませんが、こちらの選定理由についてお聞かせいただけますか?
西 単純に日本だから『MOTHER 2』が入らなかったというわけではないのですが、各ジャンルやIP(知的財産)、キャラクターのバランスがあって、『MOTHER 2』のほかにも収録したいRPGはいっぱいあったんですよね。また、今回はお子さんやお友だちといっしょに遊んでいただくということもコンセプトにあったんです。

――となると、基本的にひとりで遊ぶRPGの数をあまり増やすわけにもいかなかったわけですね。
西 そうです。そこで収録しているタイトルが変わってくるのは、やはり地域性を出すという意味もありますし。
情報源:ファミ通.com

まず収録ソフトについては販売実績やお客様の評価をベースに決めていて、そこにジャンルや発売元、ひとり用かふたりでプレイできるかといった要素も入れて絞り込んでいるそうです。
そして『MOTHER2』が収録されない理由については、収録したいRPGがいっぱいあったことや、本機のコンセプトで収録されなかったみたいです。

清水 ですので、海外版に収録されている『MOTHER 2』や『カービィボウル』も入れて欲しいというのは私も言いたいんですけど、そこはいいじゃないかと。ゲームを盛り上げよう、と。そのきっかけのひとつになったらうれしいです。ここで初めてボタン操作のゲームに触れた人が、つぎはニンテンドー3DSやニンテンドースイッチに触れてくれたらうれしいなと。
情報源:ファミ通.com

海外版に収録されている『MOTHER 2』や『カービィボウル』を収録したい気持ちもあったそうですが、そういった理由により収録はされませんでした。

収録タイトルの違い

ちなみに、日本と海外では下記のように収録タイトルに違いがあります。
日本だとよりカジュアルなゲームが多い印象がありますね。

◆ミニ・スーファミのみ収録されるタイトル◆
発売日 タイトル メーカー
1991/7/19 がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 KONAMI
1991/12/13 スーパーフォーメーションサッカー ヒューマン
1994/1/21 ファイアーエムブレム 紋章の謎 任天堂
1995/10/27 パネルでポン 任天堂
1994/6/25 スーパーストリートファイターII The New Challengers カプコン
◆ミニ・SNESにのみ収録されるタイトル◆
発売日 タイトル メーカー
スーパーパンチアウト!! 任天堂
悪魔城ドラキュラ (Super Castlevania IV) KONAMI
カービィボウル 任天堂
MOTHER2 ギーグの逆襲 任天堂
Street Fighter II Turbo: Hyper Fighting カプコン
スポンサーリンク