Switch用ソフト『ミリーのメイズ』『ミリーのモンスターメイズ』が2020年12月3日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



Nintendo Switch用ソフト『ミリーのメイズ』『ミリーのモンスターメイズ』が、2020年12月3日から配信開始となりました。
販売価格は各500円(税込)に設定されています。

以下、任天堂公式サイトから各タイトルの概要です。

●ミリーのメイズ

夢はパイロット。それには航空学校へ行かないと・・・
食べるごと長くなる体を操作するユニークなアクションゲーム。

主人公「ミリー」はいつも夢を見ていました。「大空を自由に飛んでみたい」それにはパイロットになればいいと考えます。でも、厳しい現実が・・・そう、彼は「ヤスデ」なのです。でも、諦めません。「そうだ。航空学校のパイロットコースに参加すればいいんだ」長い体をコントロールして、無事、航空学校までたどり着けるでしょうか。

上下左右に「ミリー」を操作、迷路に落ちている「ドット」を食べながら進み、全てのドットを食べ終わると出口の門が開きます。「ドット」を食べるたびに、少しづつ体が長くなっていきます。操作中に自分の体にぶつかるとミスとなりますので、長くなればなるほど、操作が難しくなっていきます。体の先端をカットできる「ハサミ」や壁を壊すことができる「ハンマー」など、さまざまなアイテムを駆使しながら、90以上ある迷路に挑みましょう。

●ミリーのモンスターメイズ

「ミリー」がゾンビに?肉を求めて、伝説の食肉加工場へ。
長い体を操作するユニークなアクション。シリーズ第二弾登場!

今回、主人公の「ミリー」がゾンビ化。黙示録後の世界で、生き残った数少ない生物「ゾンビリー」となります。ある時、ふと思います。「そうだ。肉が足りない。もっと肉が欲しい」と。食肉加工場を目指し、試練の旅が始まります。

上下左右に「ゾンビリー」を操作、迷路に落ちている「ドット」を食べながら進み、全てのドットを食べ終わると出口の門が開きます。「ドット」を食べるたびに、少しづつ体が長くなっていきます。操作中に自分の体にぶつかるとミスとなりますので、長くなればなるほど、操作が難しくなっていきます。体の先端をカットできる「包丁」や、敵にダイレクトに攻撃できる「ハンマー」など、さまざまなアイテムを駆使しながら、90以上ある迷路に挑みましょう。

© 2019, Developed & published by Forever Entertainment S. A.