一人称視点のSFスーパーヒーローゲーム『Megaton Rainfall』のSwitch版が8月9日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Megaton Rainfall』が、海外向けとして2018年8月9日に配信されることがPentadimensional Gamesからアナウンスされました。
また、Xbox One、Oculus Store、SteamVRなどでの配信も決まっています。
※機種により配信日は異なります。

本作は、2017年10月にPS4(VR対応)向けとして、2017年11月にSteam向けとして配信が開始された、一人称視点のSFスーパーヒーローゲームです。

プレイヤーは主人公を操作して、侵略してくる宇宙人を撃退していくことになります。



以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

「Megaton Rainfall」は一人称視点のスーパーヒーローゲーム。主人公は一人で宇宙人からの侵入に立ち向かわないといけない。プログラムにより生成されたリアルスケールの地球を駆け巡りながら、超光速のスピードで巨大な破壊装置を追いかけ、エネルギーブラストで宇宙人の装置を破壊せよ。

しかし、人間の犠牲者を要注意!あなたは巨大な力の持ち主なので、もし狙いを外したら大量の建物が崩壊になる!

空前の自由さで飛んで、音速のバリアを突破し、驚くほどのスピードまで加速しよう。大気まで越えて秒数以内に地球に駆け巡り、次のバトルに向かおう。「Megaton Rainfall」は最高のスーパーヒーロー体験になる!

© 2018 Pentadimensional Games SL

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク