Switch版『新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ』が2020年3月19日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『新次元ゲイム ネプテューヌVII (Megadimension Neptunia VII)』が、2020年3月19日に配信されることが決定しました。
販売価格は4,800円(税込)ですが、2020年4月5日 23:59までは割引価格の3,800円(税込)で購入することができます。

韓国のゲーム管理委員会から評価されSwitchでリリースされることが噂されていましたが、正式決定です。

『新次元ゲイム ネプテューヌVII』は、コンパイルハートからPS4向けとして2015年4月23日に発売されたRPGです。
2016年2月には北米とヨーロッパでリリースされ、2016年7月5日にはPCバージョンも発売されています。

現在、Switchでは『勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!』がリリースされていますが、これに続いて「ネプテューヌ」シリーズがSwitchでプレイできることになります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

Nintendo Switch「新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ」 オープニングムービーはこちら

「新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ」がNintendo Switchにダウンロード専売で登場!!

ネプテューヌ、飛び立つ先は次元の彼方、プラットフォームゼロの世界へ――

G.C.2015
ゲイムギョウ界は守護女神の転換期を迎えていた。
ネプテューヌたちは、人々が新しい守護女神を望み、自分たちは忘れ去られてゆくのではないかと、胸に不安を募らせていた。

そんな中、突如ゲイムギョウ界から「ネプテューヌ」と「ネプギア」の姿が消えた。

二人が辿り着いた先は、終焉が目前に迫った零次元と呼ばれる崩壊世界。

そこでは、零次元最後の守護女神「天王星うずめ」が、世界を終焉に導く巨躯なる暴神「ダークメガミ」を相手にたった一人で孤独な戦いを繰り広げていた。

超次元の女神と、零次元の女神。

次元を超えて巡り会った二人の女神は、零次元を救うことができるのか。

新たな次元を舞台に、ネプテューヌの新たな冒険が幕を開ける――

©2020 IDEA FACTORY / COMPILE HEART