2018年7月9日~7月15日の販売ランキングが公開!『オクトパストラベラー』の初週販売本数は110,111本!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年7月9日~7月15日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、7月9日~7月15日の期間で国内推定販売台数50,239台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2018年1月1日~1月7日 146,006台
2018年1月8日~1月14日 37,500台
2018年1月15日~1月21日 43,027台
2018年1月22日~1月28日 47,107台
2018年1月29日~2月4日 49,165台
2018年2月5日~2月11日 43,404台
2018年2月12日~2月18日 39,303台
2018年2月19日~2月25日 39,696台
2018年2月26日~3月4日 45,083台
2018年3月5日~3月11日 45,084台
2018年3月12日~3月18日 54,342台
2018年3月19日~3月25日 50,412台
2018年3月26日~4月1日 44,033台
2018年4月2日~4月8日 40,016台
2018年4月9日~4月15日 36,308台
2018年4月16日~4月22日 34,165台
2018年4月23日~4月29日 38,752台
2018年4月30日~5月6日 53,113台
2018年5月7日~5月13日 31,720台
2018年5月14日~5月20日 33,125台
2018年5月21日~5月27日 36,590台
2018年5月28日~6月3日 40,587台
2018年6月4日~6月10日 40,834台
2018年6月11日~6月17日 48,062台
2018年6月18日~6月24日 48,944台
2018年6月25日~7月1日 50,762台
2018年7月2日~7月8日 44,237台
2018年7月9日~7月15日 50,239台
スポンサーリンク

ゲームソフト販売ランキング

1位:オクトパストラベラー (Switch)
2位:進め! キノピオ隊長 (Switch)
3位:マリオテニス エース (Switch)
4位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
5位:Minecraft (Switch)
6位:進め! キノピオ隊長 (3DS)
7位:マリオカート8 デラックス (Switch)
8位:神獄塔 メアリスケルター2(限定版含む) (PS4)
9位:ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン (3DS)
10位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼オクトパストラベラー
110,111本
累計:110,111本
オクトパストラベラー – Switch
オクトパストラベラー - Switch

2位

▼進め!キノピオ隊長
41,852本
累計:41,852本
進め!キノピオ隊長 – Switch
進め!キノピオ隊長 - Switch

3位

▼マリオテニス エース
21,838本
累計:205,614本
マリオテニス エース – Switch
マリオテニス エース - Switch

4位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
20,430本
累計:2,447,782本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

5位

▼Minecraft
15,101本
累計:121,785本
Minecraft (マインクラフト) – Switch
Minecraft (マインクラフト) - Switch

7位

▼マリオカート8 デラックス
11,417本
累計:1,627,674本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

10位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
6,622本
累計:1,043,717本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ – Switch
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~  - Switch

11位

▼星のカービィ スターアライズ
6,160本
累計:559,764本
星のカービィ スターアライズ – Switch
星のカービィ スターアライズ - Switch

13位

▼スーパーマリオ オデッセイ (同梱版含む)
5,016本
累計:1,766,438本
スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイ

17位

▼ドンキーコング トロピカルフリーズ
3,642本
累計:190,330本
ドンキーコング トロピカルフリーズ – Switch
ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

18位

▼シャイニング・レゾナンス リフレイン
3,465本
累計:3,465本
シャイニング・レゾナンス リフレイン – Switch
シャイニング・レゾナンス リフレイン - Switch

【総括】
7月13日に発売された『オクトパストラベラー』は、110,111本を販売して初登場1位にランクインしました。
店頭ではパッケージ版の品薄も起きていて、在庫が安定していればもう少し数を伸ばしていた可能性が高いはずです。

同じく7月13日に発売された『進め!キノピオ隊長』は、Switch版が41,852本で2位、3DS版が14,558本で6位でした。
Switch版のほうが倍以上売れた結果になっています。

参考までに、2014年11月13日に発売されたWii U版の初週販売本数は28,025本となっていて、Switch版がオリジナル版を上回る販売を記録しました。

7月12日に発売されたSwitch版『シャイニング・レゾナンス リフレイン』は3,465本を販売して、18位にランクインしてます。
後発でのマルチということもあり、やや寂しいスタートとなっています。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
ファミ通調べでのNintendo Switchの販売台数は、47317台でした。

『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』が首位を獲得

今回のソフトランキングは、『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』が11.0万本を売り上げ、首位を獲得した。 Nintendo Switch向けのRPGタイトルとしては『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』の初週を上回り、Nintendo Switchの全タイトル中でも歴代8位、さらに任天堂のソフト以外では過去最高の初動と、素晴らしいスタートを切っている。

一方、『進め! キノピオ隊長』のNintendo Switch版が4.0万本を販売して2位を、ニンテンドー3DS版が1.6万本で6位にランクイン。また、Nintendo Switch版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が発売から1年4ヵ月を経て累計100万本を突破し、Nintendo Switchでは4本目のミリオンヒットを記録した。

スポンサーリンク