2018年6月18日~6月24日の販売ランキングが公開!『マリオテニス エース』は123,774本!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年6月18日~6月24日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、6月18日~6月24日の期間で国内推定販売台数48,944台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2018年1月1日~1月7日 146,006台
2018年1月8日~1月14日 37,500台
2018年1月15日~1月21日 43,027台
2018年1月22日~1月28日 47,107台
2018年1月29日~2月4日 49,165台
2018年2月5日~2月11日 43,404台
2018年2月12日~2月18日 39,303台
2018年2月19日~2月25日 39,696台
2018年2月26日~3月4日 45,083台
2018年3月5日~3月11日 45,084台
2018年3月12日~3月18日 54,342台
2018年3月19日~3月25日 50,412台
2018年3月26日~4月1日 44,033台
2018年4月2日~4月8日 40,016台
2018年4月9日~4月15日 36,308台
2018年4月16日~4月22日 34,165台
2018年4月23日~4月29日 38,752台
2018年4月30日~5月6日 53,113台
2018年5月7日~5月13日 31,720台
2018年5月14日~5月20日 33,125台
2018年5月21日~5月27日 36,590台
2018年5月28日~6月3日 40,587台
2018年6月4日~6月10日 40,834台
2018年6月11日~6月17日 48,062台
2018年6月18日~6月24日 48,944台
スポンサーリンク

ゲームソフト販売ランキング

1位:マリオテニス エース (Switch)
2位:New ガンダムブレイカー(限定版含む) (PS4)
3位:Minecraft (Switch)
4位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
5位:マリオカート8 デラックス (Switch)
6位:星のカービィ スターアライズ (Switch)
7位:フェイト/エクステラ リンク(限定版含む) (PS4)
8位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)
9位:ドンキーコング トロピカルフリーズ (Switch)
10位:スーパーマリオ オデッセイ(同梱版含む) (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼マリオテニス エース
123,774本
累計:123,774本
マリオテニス エース – Switch
マリオテニス エース - Switch

3位

▼Minecraft
61,764本
累計:61,764本
Minecraft (マインクラフト) – Switch
Minecraft (マインクラフト) - Switch

4位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
14,747本
累計:2,394,724本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

5位

▼マリオカート8 デラックス
10,885本
累計:1,593,392本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

6位

▼星のカービィ スターアライズ
6,720本
累計:540,392本
星のカービィ スターアライズ – Switch
星のカービィ スターアライズ - Switch

8位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
6,486本
累計:1,024,630本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ – Switch
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~  - Switch

9位

▼ドンキーコング トロピカルフリーズ
5,595本
累計:177,123本
ドンキーコング トロピカルフリーズ – Switch
ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

10位

▼スーパーマリオ オデッセイ (同梱版含む)
5,136本
累計:1,751,030本
スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイ

14位

▼Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit
3,216本
累計:192,936本
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit – Switch
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit - Switch

20位

▼FIFA 18
1,920本
累計:109,278本
FIFA 18 – Switch
FIFA 18 - Switch

【総括】
6月22日に発売された『マリオテニス エース』は、123,774本を販売して1位にランクインしました。

参考までに、2012年5月24日に発売された『マリオテニス オープン (3DS)』は初週101,645本、2016年1月28日に発売された『マリオテニス ウルトラスマッシュ (Wii U)』は初週 55,331本となっており、近年リリースされた過去作を上回る好スタートとなっています。

6月21日に発売されたSwitch向けパッケージ版『Minecraft (マインクラフト)』は、61,764本を販売して3位にランクインしています。
じわじわ売れていきそうなタイトルですし、すぐに10万本に到達しそうですね。

ファミ通版の販売本数ランキング

6月7日に発売された『LITTLE NIGHTMARES Deluxe Edition』は、PS4版が15位で5,041本、Switch版が10位で7,776本でした。
僅かですがSwitch版が上回るという結果に。
ちなみに本作は、もともとはPS4やPC(Steam)向けとしてダウンロード専用で2017年に配信されたソフトです。
PS4はダウンロード販売からのパッケージ販売となったため、それが売上げに影響している可能性もあります。

6月8日に発売された『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』は、Switch版が13位で5,235本、3DS版が20位で2,392本でした。
Switch版は倍以上売れるも、合算で1万本いかないという少し寂しいスタートになりました。
ただレビュー評価は高いので、口コミで売れていくことに期待です。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
ファミ通調べでのNintendo Switchの販売台数は、46750台でした。

『マリオテニス エース』が首位を獲得

今回のソフトランキングは、新作『マリオテニス エース』が12.2万本を販売し、首位を獲得している。初週販売本数は、Wii U版の前作『マリオテニス ウルトラスマッシュ』(2016年1月発売)の約2倍に相当する、好調な立ち上がりとなった。

また、新たにパッケージ版として登場したNintendo Switchの『Minecraft』が6.6万本を売り上げ、2位にランクイン。ほか、3位には『New ガンダムブレイカー』が入り、新作がTOP3を占めている。

スポンサーリンク