2018年4月30日~5月6日の販売ランキングが公開!『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は88,421本!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年4月30日~5月6日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、4月30日~5月6日の期間で国内推定販売台数53,113台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2018年1月1日~1月7日 146,006台
2018年1月8日~1月14日 37,500台
2018年1月15日~1月21日 43,027台
2018年1月22日~1月28日 47,107台
2018年1月29日~2月4日 49,165台
2018年2月5日~2月11日 43,404台
2018年2月12日~2月18日 39,303台
2018年2月19日~2月25日 39,696台
2018年2月26日~3月4日 45,083台
2018年3月5日~3月11日 45,084台
2018年3月12日~3月18日 54,342台
2018年3月19日~3月25日 50,412台
2018年3月26日~4月1日 44,033台
2018年4月2日~4月8日 40,016台
2018年4月9日~4月15日 36,308台
2018年4月16日~4月22日 34,165台
2018年4月23日~4月29日 38,752台
2018年4月30日~5月6日 53,113台

今回は53,113台という販売台数でした。

ゴールデンウィーク中の販売ということに加えて、Switch新作の『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が発売されたこともあり、前週から大きく販売台数を伸ばしています。

スポンサーリンク

ゲームソフト販売ランキング

1位:ドンキーコング トロピカルフリーズ (Switch)
2位:実況パワフルプロ野球2018 (PS4)
3位:Nintendo Labo Toy-Con 01:Variety Kit (Switch)
4位:星のカービィ スターアライズ (Switch)
5位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
6位:マリオカート8 デラックス (Switch)
7位:ゴッド・オブ・ウォー(同梱版含む) (PS4)
8位:実況パワフルプロ野球2018 (PSVita)
9位:スナックワールド トレジャラーズ ゴールド (Switch)
10位:スーパーマリオ オデッセイ (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼ドンキーコング トロピカルフリーズ
88,421本
累計:88,421本
ドンキーコング トロピカルフリーズ – Switch
ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch

3位

▼Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit
32,244本
累計:148,568本
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit – Switch
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit - Switch

4位

▼星のカービィ スターアライズ
31,377本
累計:482,816本
星のカービィ スターアライズ – Switch
星のカービィ スターアライズ - Switch

5位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
29,850本
累計:2,297,437本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

6位

▼マリオカート8 デラックス
23,983本
累計:1,521,818本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

9位

▼スナックワールドトレジャラーズ ゴールド
12,654本
累計:74,638本
スナックワールドトレジャラーズ ゴールド (【数量限定封入特典】限定ジャラ「クリスタルソードZ-α」 同梱) – Switch
スナックワールドトレジャラーズ ゴールド (【数量限定封入特典】限定ジャラ「クリスタルソードZ-α」 同梱) - Switch

10位

▼スーパーマリオ オデッセイ (同梱版含む)
11,873本
累計:1,716,639本
スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイ

11位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
11,151本
累計:980,427本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ – Switch
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~  - Switch

12位

▼Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit
6,694本
累計:41,003本
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 02: Robot Kit – Switch
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 02: Robot Kit - Switch

14位

▼1-2-Switch
5,551本
累計:441,682本
1-2-Switch
1-2-Switch

16位

▼ARMS
4,366本
累計:403,404本
ARMS
ARMS

17位

▼ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
4,264本
累計:259,693本
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

19位

▼SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch
4,192本
累計:16,168本
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch

【総括】
2018年5月3日に発売されたNintendo Switch版『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が、88,421本を販売して1位にランクインしています。

参考までに2014年2月13日に発売されたWii U版『ドンキーコング トロピカルフリーズ』の初週販売本数はメディアクリエイト調べ35,717本で、Switch版はこの倍以上という結果に。

Wii U版と比較してゲオでは約2.5倍、TSUTAYAでは倍以上が売れたということで大体の数字は予想できましたが、移植(追加要素あり)でこの数字というのも凄いですね。

なお、『マリオカート8 デラックス』は販売本数が1,521,818本となり、150万本を突破しました。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
ファミ通調べでのNintendo Switchの販売台数は、54534台でした。

『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が首位を獲得

ほぼゴールデンウィークに重なる集計期間となった今回のソフトランキングは、唯一の新作『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が9.7万本を販売し、首位を獲得した。リメイク元のWii U版(2014年2月発売)の初週を大幅に超え、好調な立ち上がりとなっている。

Nintendo Switch本体も前週の約1.5倍(5.5万台)まで販売台数を伸ばし、ソフトランキングもTOP10のうち8本をSwitchが占め、それぞれのタイトルの販売本数もほぼ全面的に前週を上回るなど、商戦期ならではの売れ行きとなった。

プレイステーション4本体は、こちらも前回の約1.5倍となる3.7万台(2機種合計)を販売している。

スポンサーリンク