2018年3月19日~3月25日の販売ランキングが公開! Switch本体は50,412台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月19日~3月25日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、3月19日~3月25日の期間で国内推定販売台数50,412台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2018年1月1日~1月7日 146,006台
2018年1月8日~1月14日 37,500台
2018年1月15日~1月21日 43,027台
2018年1月22日~1月28日 47,107台
2018年1月29日~2月4日 49,165台
2018年2月5日~2月11日 43,404台
2018年2月12日~2月18日 39,303台
2018年2月19日~2月25日 39,696台
2018年2月26日~3月4日 45,083台
2018年3月5日~3月11日 45,084台
2018年3月12日~3月18日 54,342台
2018年3月19日~3月25日 50,412台

今回は50,412台という販売台数でした。

前週に引き続き、5万台超えと引き続き好調をキープしています。
3月17日から再販が開始されている『スプラトゥーン2セット』の効果がありそうですね。

ゲームソフト販売ランキング

1位:星のカービィ スターアライズ (Switch)
2位:戦場のヴァルキュリア4 (PS4) (PS4)
3位:二ノ国II レヴァナントキングダム(限定版含む) (PS4)
4位:名探偵ピカチュウ (3DS)
5位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
6位:ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX (Switch)
7位:マリオカート8 デラックス (Switch)
8位:モンスターハンター:ワールド(限定版、同梱版含む) (PS4)
9位:プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ! (Switch)
10位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼星のカービィ スターアライズ
84,625本
累計:306,656本
星のカービィ スターアライズ – Switch
星のカービィ スターアライズ - Switch

5位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
29,089本
累計:2,166,047本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

6位

▼ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX
24,908本
累計:24,908本
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX – Switch
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX - Switch

7位

▼マリオカート8 デラックス
17,288本
累計:1,432,500本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

9位

▼プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!
12,426本
累計:12,426本
プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!
プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!

10位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
11,116本
累計:929,617本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ – Switch
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~  - Switch

11位

▼スーパーマリオ オデッセイ (同梱版含む)
9,523本
累計:1,667,454本
スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイ

14位

▼進撃の巨人2
7,253本
累計:30,194本
進撃の巨人2 – Switch
進撃の巨人2 - Switch

19位

▼1-2-Switch
4,202本
累計:419,947本
1-2-Switch
1-2-Switch

【総括】
2018年3月16日に発売されたSwitch用ソフト『星のカービィ スターアライズ』が、84,625本(累計306,656本)を販売し、2週続けて首位に立ちました。

3月22日に発売された『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』は、24,908本で7位でした。
ちなみに、2014年8月14日に発売されたWiiU版『ゼルダ無双』の初週は69,090本、2016年1月21日に発売された3DS版『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の初週は54,479本で、Switch版は両機種をやや下回る数字となっています。
ただこれは、2回目の移植ということを念頭に置かなければいけません。

3月22日に発売された『プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!』は、12,426本で9位となっています。
Amazon.co.jpでは3月28日時点でAmazon販売のものが在庫切れとなっているなど、一部で品薄状態になっています。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
ファミ通調べでのNintendo Switchの販売台数は、51563台でした。

『星のカービィ スターアライズ』が2週連続の首位獲得

年度末が迫る中で数多くの新作が登場したが、『星のカービィ スターアライズ』が9.4万本を販売し、2週連続で首位を獲得した。累計は2週目で早くも30万本に到達し、Nintendo Switchの目覚ましい普及を背景に、順調に数字を伸ばしている。

一方、新作で最高位の『二ノ国II レヴァナントキングダム』は、5.2万本を売り上げて2位にランクイン。しかし、前作『二ノ国 白き聖灰の女王』(2011年11月発売)の初週には届かなかった。また、3位の『戦場のヴァルキュリア4』は4.7万本を販売。

ハード市場では、Nintendo Switch本体が5.2万台を売り上げ、発売から56週目で累計販売台数が400万台を突破。Wii(54週目で400万台突破)に並ぶペースが続いている。