2018年1月15日~1月21日の販売ランキングが公開! Switch本体は43,027台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月15日~1月21日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、1月15日~1月21日の期間で国内推定販売台数43,027台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2017年3月3日~3月5日 329,152台
2017年3月6日~3月12日 61,998台
2017年3月13日~3月19日 49,913台
2017年3月20日~3月26日 78,441台
2017年3月27日~4月2日 45,509台
2017年4月3日~4月9日 41,193台
2017年4月10日~4月16日 45,673台
2017年4月17日~4月23日 48,694台
2017年4月24日~4月30日 76,679台
2017年5月1日~5月7日 47,911台
2017年5月8日~5月14日 24,712台
2017年5月15日~5月21日 26,114台
2017年5月22日~5月28日 27,146台
2017年5月29日~6月4日 23,524台
2017年6月5日~6月11日 27,291台
2017年6月12日~6月18日 37,709台
2017年6月19日~6月25日 22,361台
2017年6月26日~7月2日 25,805台
2017年7月3日~7月9日 26,256台
2017年7月10日~7月16日 31,906台
2017年7月17日~7月23日 98,999台
2017年7月24日~7月30日 89,314台
2017年7月31日~8月6日 61,933台
2017年8月7日~8月13日 87,798台
2017年8月14日~8月20日 22,277台
2017年8月21日~8月27日 69,654台
2017年8月28日~9月3日 50,074台
2017年9月4日~9月10日 45,439台
2017年9月11日~9月17日 44,052台
2017年9月18日~9月24日 43,426台
2017年9月25日~10月1日 73,231台
2017年10月2日~10月8日 38,204台
2017年10月9日~10月15日 40,803台
2017年10月16日~10月22日 31,092台
2017年10月23日~10月29日 126,701台
2017年10月30日~11月5日 64,387台
2017年11月6日~11月12日 79,958台
2017年11月13日~11月19日 86,999台
2017年11月20日~11月26日 145,200台
2017年11月27日~12月3日 124,770台
2017年12月4日~12月10日 164,908台
2017年12月11日~12月17日 221,210台
2017年12月18日~12月24日 269,684台
2017年12月25日~12月31日 134,519台
2018年1月1日~1月7日 146,006台
2018年1月8日~1月14日 37,500台
2018年1月15日~1月21日 43,027台

今回は43,027台という販売台数でした。

昨年12月ごろから在庫も安定してきていて、年明け以降は販売台数も落ち着いてきました。
ある程度欲しい人のところに行き渡ってきたという感じですかね。

ゲームソフト販売ランキング

1位:マリオ+ラビッツ キングダムバトル (Switch)
2位:銀魂乱舞 (PS4)
3位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
4位:マリオカート8 デラックス (Switch)
5位:銀魂乱舞 (PSVita)
6位:ディシディア ファイナルファンタジー NT (PS4)
7位:スーパーマリオ オデッセイ(同梱版含む) (Switch)
8位:ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン (3DS)
9位:マリオパーティ100 ミニゲームコレクション (3DS)
10位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼マリオ+ラビッツ キングダムバトル
66,692本
累計:66,692本
マリオ+ラビッツ キングダムバトル – Switch
マリオ+ラビッツ キングダムバトル - Switch

3位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
28,691本
累計:1,946,033本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

4位

▼マリオカート8 デラックス
26,365本
累計:1,264,800本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

7位

▼スーパーマリオ オデッセイ (同梱版含む)
18,972本
累計:1,555,312本
スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイ

10位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
9,502本
累計:824,728本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ – Switch
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~  - Switch

15位

▼ARMS
4,951本
累計:351,631本
ARMS
ARMS

16位

▼1-2-Switch
4,401本
累計:382,320本
1-2-Switch
1-2-Switch

17位

▼ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
4,311本
累計:209,965本
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

20位

▼ゼノブレイド2(限定版含む)
3,081本
累計:175,757本
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) – Switch
Xenoblade2 (ゼノブレイド2)  - Switch

【総括】
2018年1月18日に発売されたNintendo Switch用ソフト『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』66,692本を販売し、首位に輝きました。
ゲオやTSUTAYAでは品薄状態にあるそうで、在庫が安定していれば販売本数はもっと増えたかもしれません。

ちなみに、昨年末から「テレビCM」が放送されており、これが切っ掛けで予約が一気に伸びた(好感が持たれた)そうです。
そのテレビCMがこちらになりますが、その言葉通り、すでに210万回以上されるなど注目が集まっています。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
ファミ通調べでのNintendo Switchの販売台数は、38749台でした。

新作『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』が好調な出足

今回のソフトランキングは、新作『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』が8.7万本を販売し、首位を獲得している。Nintendo Switchの順調な普及を背景に、これまで登場した『ラビッツ』シリーズとしてはもちろん、『マリオ』のコラボシリーズとしても上々のスタートとなった。

一方、同じく新作の『銀魂乱舞』は、プレイステーション4版が2位に、プレイステーション Vita版が6位にランクイン。2機種合計5.6万本を売り上げている。『銀魂』を題材にしたゲームとしては、2013年1月発売のプレイステーション・ポータブル版『銀魂のすごろく』の初週を超える好スタートとなった。

ハード市場では、2機種合計で4.5万台を販売したプレイステーション4が、2週連続でトップを堅持している。