2017年12月4日~12月10日の販売ランキングが公開! Switch本体は164,908台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月4日~12月10日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、12月4日~12月10日の期間で国内推定販売台数164,908台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2017年3月3日~3月5日 329,152台
2017年3月6日~3月12日 61,998台
2017年3月13日~3月19日 49,913台
2017年3月20日~3月26日 78,441台
2017年3月27日~4月2日 45,509台
2017年4月3日~4月9日 41,193台
2017年4月10日~4月16日 45,673台
2017年4月17日~4月23日 48,694台
2017年4月24日~4月30日 76,679台
2017年5月1日~5月7日 47,911台
2017年5月8日~5月14日 24,712台
2017年5月15日~5月21日 26,114台
2017年5月22日~5月28日 27,146台
2017年5月29日~6月4日 23,524台
2017年6月5日~6月11日 27,291台
2017年6月12日~6月18日 37,709台
2017年6月19日~6月25日 22,361台
2017年6月26日~7月2日 25,805台
2017年7月3日~7月9日 26,256台
2017年7月10日~7月16日 31,906台
2017年7月17日~7月23日 98,999台
2017年7月24日~7月30日 89,314台
2017年7月31日~8月6日 61,933台
2017年8月7日~8月13日 87,798台
2017年8月14日~8月20日 22,277台
2017年8月21日~8月27日 69,654台
2017年8月28日~9月3日 50,074台
2017年9月4日~9月10日 45,439台
2017年9月11日~9月17日 44,052台
2017年9月18日~9月24日 43,426台
2017年9月25日~10月1日 73,231台
2017年10月2日~10月8日 38,204台
2017年10月9日~10月15日 40,803台
2017年10月16日~10月22日 31,092台
2017年10月23日~10月29日 126,701台
2017年10月30日~11月5日 64,387台
2017年11月6日~11月12日 79,958台
2017年11月13日~11月19日 86,999台
2017年11月20日~11月26日 145,200台
2017年11月27日~12月3日 124,770台
2017年12月4日~12月10日 164,908台

今回は164,908台という販売台数でした。

ここ最近はずっと10万台以上の出荷が続いています。
任天堂は昨日、「12月は国内向けにこれまで以上の出荷を計画しており、さらに多くのお客様にお買い求めいただけるよう努めてまいります。」とアナウンスしているので、12月にはさらに多くの本体が出荷される可能性があります。

ゲームソフト販売ランキング

1位:龍が如く 極2(限定版含む) (PS4)
2位:地球防衛軍5 (PS4)
3位:ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン (3DS)
4位:スーパーマリオ オデッセイ(同梱版含む) (Switch)
5位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
6位:マリオカート8 デラックス (Switch)
7位:仮面ライダー クライマックスファイターズ(限定版含む) (PS4)
8位:ゼノブレイド2(限定版含む) (Switch)
9位:カービィ バトルデラックス! (3DS)
10位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

4位

▼スーパーマリオ オデッセイ (同梱版含む)
95,816本
累計:949,470本
スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイ

5位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
50,594本
累計:1,460,370本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

6位

▼マリオカート8 デラックス
33,315本
累計:894,553本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

8位

▼Xenoblade2 (限定版含む)
19,678本
累計:117,409本
Xenoblade2 (ゼノブレイド2)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2)

10位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
14,342本
累計:682,992本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

16位

▼すみっコぐらし すみっコパークへようこそ
9,435本
累計:9,435本
すみっコぐらし すみっコパークへようこそ
すみっコぐらし すみっコパークへようこそ

17位

▼ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
8,362本
累計:139,637本
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

19位

▼1-2-Switch
7,604本
累計:295,470本
1-2-Switch
1-2-Switch

【総括】
2017年12月1日に発売された『ゼノブレイド2』の2週目は、19,678本を販売し8位にランクインしました。
初週は、97,732本を販売して2位です。
今回で累計販売本数が11万7千本となっています。

2017年12月7日に発売されたSwitch向け完全新作『すみっコぐらし すみっコパークへようこそ』は9,435本を販売し、16位にランクインしてます。
『すみっコぐらし』はじわじわと売れていくタイプなので、それに期待といった感じでしょうか。
評判も良いようですし、子供へのプレゼントにはピッタリかもしれません。

参考までに、2017年7月20日に発売された3DS用ソフト『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』の初週販売本数は20,883本でした。 (※メディアクリエイト調べ)
本体の普及数を考えれば、9,435本はまずまずの数字かもですね。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
ファミ通調べでのNintendo Switchの販売台数は、193717台でした。

『龍が如く 極2』が首位を獲得

プレイステーション4向けを中心に数多くの新作が登場した今回のランキングは、『龍が如く 極2』と『地球防衛軍5』が激しく首位を争う展開となっている。僅差でトップに立った『龍が如く 極2』は、12.7万本を販売。2016年1月に発売された同じくリメイクの『龍が如く 極』の初週(2機種合計)には及ばなかった。

一方、2位の『地球防衛軍5』は12.6万本を売り上げたが、2013年7月に登場した前作『地球防衛軍4』の初週(2機種合計)にあと一歩届かなかった。

ハード市場では、Nintendo Switch本体が前回の1.3倍となる19.4万台を売り上げ、首位をキープ。また、『PlayStation 4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION』が発売されたプレイステーション4は、前週比2.5倍の7.9万台(2機種合計)を販売し、2番手に浮上している。