Switch用ソフト『Mechstermination Force』が海外向けとして2019年春に発売決定!アクション満載のボスラッシュプラットフォーマー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Mechstermination Force』が、海外向けとして2019年春に発売されることがBertil Hörberg氏からアナウンスされました。

本作は、『ガンマンストーリー』を手がけたスウェーデンのインディー開発者Hörberg Productionsによって開発されている、アクション満載のボスラッシュプラットフォーマーです。

物語の舞台となるのは、MegaMechsによって支配された世界。
人類の独立のために、勇敢な兵士の1つの小さなグループが戦っています。

本ゲームでは巨大なボスとの戦いに焦点を当てており、敵の弱点を見つめながら戦うダイナミックなアクションを特徴にしています。
1人で、もしくは2人用のローカルコープに対応しています。

<主な特徴>
■激しいプラットフォームアクション。
■14の大きくて変化に富んだボス。
■二人用のローカルコープ。
■鮮やかでカラフルなアートスタイル。
■遊べる4人のキャラクター。
■TVモードでは1080p、携帯モードでは720pで動作します。
■毎秒60フレームで動作します。
■カスタムエンジンを使用します。

<公式サイト>
http://www.mechsterminationforce.com/





スポンサーリンク