Nintendo Switchに対する消費者の需要は、任天堂の世界的な見積もりを上回った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switchに対する消費者の需要は、任天堂の世界的な見積もりを上回っているようです。

任天堂がMCVに対して、「年末にかけて生産数を増やす。」と改めて述べていたことが分かりました。
以下、任天堂の声明です。

「Nintendo Switchの2017年3月期の当初の計画は3月末までに200万台を出荷する予定でしたが、生産台数を増やした結果、全世界で274万台を出荷しました。」

「Nintendo Switchのような製品では、部品を調達して生産を素早くするには時間がかかります。したがって、発売前には需要の予測を実行していました。しかし、Switchの発売後の実際の需要は世界的に見積もりを上回りました。」

「このような好調な勢いを利用するために、製造設備を強化し、クリスマス期に向けて生産量を増やし、今年度末までに世界で1,000万台の出荷を計画しています。」

なお、任天堂は7月~8月、そして年末に向けてSwitch本体の出荷量を増やしていくことを公式サイトで発表しています。
もし本当に増産されるのであれば、今月は6月よりも入手しやすくなるかもしれません。

情報源:MCV

スポンサーリンク