Switch版『Mayhem Brawler』が国内向けとして2021年8月19日に配信決定!


Nintendo Switch版『Mayhem Brawler (メイヘムブロウラー)』が、国内向けとして2021年8月19日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,350円(税込)に設定されています。

本作は、『Doughlings: Arcade』『Doughlings: Invasion』のHero Conceptが開発を手掛けた、「アーバン・ファンタジー」をテーマにしたコミックアートワークスタイルのベルトスクロールアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

「Mayhem Brawler」は、アーバンファンタジーをテーマとしたベルトスクロールアクションが展開する。

コミックスタイルのビジュアルとイカしたサウンドトラックを収録し、1人でも友達との協力プレイでも特別な体験が待っている。君の選択によってストーリーはさまざまな顔を見せていく。

街を守り、街に尽くす
スーパーパワーを持つ警官チーム「ストロングホールド」。その最も名高い警官であるドルフィン、スター、トラブルの3人は通常パトロールへと向かう。しかし、街全体の運命を変えてしまう数々の出来事が彼らを待ち受けている。

超強力なチカラ
一つハッキリさせなければならない。スーパーパワーを秘めた警官なら何もかも楽勝だと思うかもしれない。だがそれは大間違いだ。アーバンファンタジーをテーマにした「Mayhem Brawler」では、ストリートギャングよりも手強い脅威が君に襲いかかる。さまざまなコンボや特殊アビリティを駆使し、仲間と協力しながらスーパーパワーを持つ犯罪者をコテンパンにしよう。狼男の猛威から身を守り、魔法使いの呪縛に抗い、チンピラを従え悪事に手を染めるヴァンパイア一族の巨大組織に立ち向かえ。

MAYHEMユニバース
手描きの背景とフレームアニメーションがコミックスタイルで描き出されている。そこに最高にイカしたサウンドトラックが加わって、君のコントローラーはアドレナリンでいっぱいだ。「Mayhem Brawler」では君の選択がストーリー展開を決め、特別な魅力に溢れる3種類のエンディングが用意されている。

【ゲームの特徴】
– クラシックな90年代スタイルのベルトスクロールアクションを独自アレンジ
– 最大3人までに対応するオフライン協力モード
– プレイヤーの決断によってルートが変更
– プレイヤーの選択に基づいた3つの異なるエンディング
– 独自のバトルシステム
– プレイアブルキャラクター3人、ユニークなボス12体と30タイプものモブが登場
– コミックスタイルの手描きアート、フレームアニメーションで表現されるキャラクター、ロックなサウンドトラック
– 無限に広がるMayhemユニバースを探索

Copyright © 2021 Hero Concept. All Rights Reserved