Switch版『Mars: Chaos Menace』が2020年4月30日に国内配信決定!熱狂的な弾幕地獄に立ち向かうシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Mars: Chaos Menace (マーズ:カオスメナス)』が、国内向けとして2020年4月30日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,000円(税)ですが、2020年5月13日 23:59までは割引価格の750円(税込)で購入することができます。

本作は、熱狂的な弾幕地獄に立ち向かうシューティングゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

混沌と破壊が惑星を脅かしている…

『Mars: Chaos Menace』は熱狂的な弾幕地獄に立ち向かうシューティングゲームです。
ユニークな世界を探検し、人々を苦しめている、自分より遥かに強大な敵に立ち向かってください。
破滅的なまでに凶悪なボスとの戦いに挑戦し、ハイスコアを目指しましょう!

ストーリー:
放射能汚染と資源の枯渇のために滅亡の危機を迎えていた我らの故郷、地球を救った「テラフォーミング技術」により、我々は新たな時代の幕開けを迎えようとしていた。人間の生存には適さない危険かつ致命的な環境を作り変えることのできるこの技術によって、人類は近隣の惑星への植民に成功したのである。歴史上初めて、人類はあらゆる不安から解き放たれ、あらゆるものと調和した秩序の下に生きているのだ。

しかしその進化と繁栄こそが、あらゆる生命体を破壊し、すべての惑星を不毛の星に変えることだけを求める、巨大で邪悪な怪物たちを引き寄せたのである。

我々は忘れていたのだ。混沌こそが、この宇宙の本来の姿なのだということを…

特徴:
・熱狂的な「弾幕」アクション
・心を奪う、細心の注意と美学に基づいたデザイン
・ミッションの中で遭遇する、多種多様でユニークな環境
・苦戦すること間違いなしの強大な敵
・それぞれ独自の行動パターンを持つ、様々な敵の群れ
・マニアも唸らせる、高レベルのアクションとチャレンジ

スポンサーリンク