スマートフォン向けアプリ『マリオカート ツアー』は基本プレイ無料(Free to Start)型に。DeNA決算説明会で発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月までにリリースが予定されているスマートフォン向けアプリ『マリオカート ツアー』ですが、基本プレイ無料(Free to Start)型になることがDeNA決算説明会で明言されました。

以下、Wall Street Journalの記者Takashi Mochizuki‏さんのTwitterより。

また、本日公開された「2017年度 第3四半期決算説明会資料」では『Super Mario Run』など現在配信中のアプリゲームにも触れられています。

以下、 2017年度 第3四半期決算説明会資料より。

<ゲーム事業(任天堂との協業)>
■Super Mario Run
・2017年9月にはVer3.0となるメジャーアップデートを実施
・累計2億ダウンロードを達成以降も引き続きダウンロード数は伸び、月間アクティブユーザ数も2,000万人前後を維持

■Fire Emblem Heroes
・2017年11月にVer2.0となるメジャーアップデートを実施
・アクティブユーザ数も維持・拡大し、収益面を含め、順調に推移
・アプリ配信1周年にちなんだキャンペーン等の施策や、テレビCMなどを実施

<ゲーム事業(任天堂との協業)>
■どうぶつの森 ポケットキャンプ
・第3四半期に配信を開始
・ゲーム内容の追加等の継続的なアップデートや、イベント等の施策を通じ、日常的に遊んでいただけるサービスを目指し、収益面での貢献も実現していきたい

■2018年度以降について
・配信中アプリのサービス運営を継続
・新規タイトルとしては、Mario Kart Tourの配信を2018年度に計画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク