『マリオテニス エース』の更新データVer.2.1.1が2018年12月14日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『マリオテニス エース』の更新データVer.2.1.1が、2018年12月14日から配信開始となりました。

今回はオンライントーナメントに関する変更と、コートの調整がメインです。
他、いくつかの項目も調整されています。

マリオテニス エース - Switch
任天堂 (2018-06-22)
売り上げランキング: 9
パッチノート

▼オンライントーナメントに関する変更
□ダブルス部門で、試合数が少ない段階で特定の条件が重なると、ランキングボードに最新の結果がアップロードされなくなる問題を修正しました。
※12月度のランキングボードに自分の最新のレーティングが反映されていない場合は、Ver.2.1.1を適用後に12月中に試合をして、データのアップロードをすることでランキングボードに反映できます。
□ダブルス部門で、特定の条件下で対戦相手が通信を切断した場合、自身のペアが2人とも「つづけてあそぶ」を選んだにもかかわらず、ペアが解散されてしまうことがある問題を修正しました。
※自身のペアで通信を切断した場合、ペアは解散になります。
□ダブルス部門で、通信を切断した場合や、サーブせずに放置して試合が終了した場合は、切断した本人のみレーティングが1%減少となり、他の3人は試合途中までのレーティングが反映されるように変更しました。
□選出されるコートを調整しました。1~2回戦はスタジアムのナイトコートを含むすべてのコートから選ばれ、決勝戦はスタジアムのグラス・ハード・クレイ・ナイトコートの4種類から選ばれます。

▼コートの調整
□テニスボールが支柱(ポール) にあたらないように調整しました。
□ミラージュの館で、テニスボールがコート近くのイスにあたらないように調整しました。
※コートの視認性については、今後の更新データで調整する予定です。

▼その他の変更
□シングルスで、レフティに設定したボスパックン同士で対戦した場合に、リザルトで2P側のボスパックンの後ろに黒い板が表示されてしまう問題を修正しました。
□特定の条件下でスペシャルショットを使用した場合に、ポイントの決着がつかずに試合が進行しなくなる問題を修正しました。

最新の更新データをダウンロードすると、以前の更新データをお使いの方とはローカル通信およびLANプレイが出来なくなります。

情報源:任天堂 公式サイト

スポンサーリンク