『マリオテニス エース』の更新データVer.1.2.0が2018年8月1日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『マリオテニス エース』の更新データVer.1.2.0が、2018年8月1日から配信開始となりました。

今回はゲームバランスの調整とキャラクター性能に関する変更、さらに多くの事柄に変更や追加が加わっています。

マリオテニス エース - Switch
任天堂 (2018-06-22)
売り上げランキング: 9
パッチノート

▼ゲームバランスに関する変更
・ねらいうちサーブを使用したときのエナジーの最低消費量を、25%から30%に増やしました。
※発動するために必要なエナジーは、33%から変更ありません。

・マックスチャージショットなど、相手をコート奥に吹き飛ばす効果をもったショットをいなしたときの、吹き飛ばされる距離を短くしました。
※トップスピンとロブはスライス、スライスはトップスピン、フラットはフラットでいなすことで、吹き飛ばされる効果を軽減できます。

・オーアレ海のコートで、中央の柱にあたったときのボールの跳ね返りを調整しました。

▼キャラクター性能に関する変更
一部のキャラクターの性能を変更しました。

キャラ名 変更内容
キノピオ ●とびつかずに打ち返せる距離を、わずかに伸ばしました。
●とびついたあとの硬直時間を短くしました。
●打ち返せるボールの高さを増やしました。
●移動の最高速度に達するまでの速さを、わずかにアップしました。
キノピコ ●とびつかずに打ち返せる距離を、わずかに伸ばしました。
●とびついたあとの硬直時間を短くしました。
●打ち返せるボールの高さを増やしました。
●ボレーの球速を、わずかに速くしました。
ワリオ ●とびつかずに打ち返せる距離を伸ばしました。
●サイドライン際をねらう能力を、少しアップしました。
●ボレーの球速を、少し速くしました。
クッパJr. ●横方向のテクニカルショットで打ち返せる距離を、少し短くしました。
●とびつかずに打ち返せる距離を、少し短くしました。
●とびついて打ち返せる距離を、少し短くしました。
●打ち返せるボールの高さを、少し減らしました。
●サイドライン際をねらう能力をダウンしました。
●打ち返しの球速を、遅くしました。
●移動の最高速度に達するまでの早さを、わずかにダウンしました。
ワルイージ ●横方向のテクニカルショットで打ち返せる距離を、少し短くしました。
●とびつかずに打ち返せる距離を、少し短くしました。
●とびついて打ち返せる距離を、少し短くしました。
●サイドライン際をねらう能力を、ダウンしました。
●移動の最高速度を、少し遅くしました。
●ボレーの球速を、わずかに遅くしました。
ワンワン ●横方向のテクニカルショットで打ち返せる距離を、わずかに短くしました。
●とびついて打ち返せる距離を、大幅に短くしました。
クッパ ●横方向のテクニカルショットで打ち返せる距離を、わずかに短くしました。
ロゼッタ ●打ち返せるボールの高さを、少し減らしました。
テレサ ●打ち返せるボールの高さを、少し減らしました。
ノコノコ ●コウラに入っている間の、ボディショットになる当たり判定を見た目にあわせて調整しました。

▼設定の追加
【オプション】テクニカルショットの操作として「Rスティックのみ」が選べるようになりました。
※Joy-Con横持ちでテクニカルショットを使用する場合は、オプション設定にかかわらず方向ボタン上(またはYボタン)2回押しでの操作となります。

【フリーマッチ】インターネット通信の「だれかとあそぶ」の検索条件で、コート「スタジアムのみ」が選べるようになりました。

【フリーマッチ】【スイング】「とことん」(6ゲーム1セットマッチ)を追加しました。

▼ストーリーモードに関する変更
・ミッション失敗時に、ワールドマップにもどらずにリトライできるようにしました。

・ミッション挑戦中に、ポーズメニューからリトライできるようにしました。

【あそびかた】チュートリアルのブロックの判定を緩和しました。

【森の練習場】相手のチャージショットのチャージ量を調整しました。

【寄り道】相手のチャージショットのチャージ量と、ねらいうちを使う確率を調整しました。

【オーアレ海のはずれ】相手のチャージショットのチャージ量と、ねらいうちを使う確率を調整しました。

▼スイングモードに関する変更
【ラリーチャレンジ】スイングモードのラリーチャレンジでは、スマッシュポイントが出現しないようにしました。

・Joy-Conの持ち方の静止画を、遊び方の動画に変更しました。

▼その他の変更
・ねらいうちやスペシャルショットのボールをテクニカルショットで打ち返すとき、ショットボタンを押していない場合でも、ブロックのタイミングを評価する「TOO EARLY」の表示が出ていた問題を修正しました。

・テクニカルショット中にも、タイミングよくショットボタンを押すことで、ねらいうちやスペシャルショットのボールをブロックすることができます。

・1ポイントのラリー中に、大成功となるテクニカルショットを打ってから、次に大成功以外のテクニカルショットを打つまで、 通常のブロックが成功しやすくなっていた問題を修正しました。
※最もよいタイミングでテクニカルショットを打った場合に「大成功」となり、エナジーゲージが大きく回復します。
※加速中やテクニカルショット中のブロックではこの問題は発生していません。

・エナジーが1/3にわずかに足りないときに、エナジーゲージが赤色でなく黄色で表示されることがあった問題を修正しました。

・オンライントーナメントにおいて、トーナメント表内右側のブロックにエントリーされているキャラクターのアイコンが左右反転していた問題を修正しました。

・ローカル通信対戦およびインターネット通信対戦において、通信状態が極めて悪い場合に、止まることがあった問題を修正しました。

・テキスト表記に関する問題を修正しました。

▼オンライントーナメントのレーティングに関して
・試合に負けた場合は、レーティングが上がらなくなりました。
※試合に勝った場合はレーティングが下がることはなく、試合に負けた場合はレーティングが上がることはありません。レーティングは試合結果によって変化しますが、変化量は対戦相手とのレーティング差や試合内容によって変化します。(変化量が0の場合もあります。)

・試合中にソフトが強制終了した場合、負け回数が増え、レーティングが0.5%下がるようになりました。
※故意の切断が多く見られる場合、ランキングに掲載されないことがあります。

・2018年8月大会から、ランキングボードに「レーティング」順でのランキング表示機能が追加されました。
※これにともない、累計ポイントのランキングボードでは、レーティングが表示されなくなります。ご自身の7月度のレーティングについては、トーナメント表の左に表示される「成績」でご確認ください。

▼月替りのタイミングに、前の月のプレイ結果に応じて開始時のレーティングが変化します。
(7月度から8月度の月替わりより反映されます。)
– レーティング2000以下→2000開始
– レーティング2000~2500→レーティングをそのまま維持
– レーティング2500以上→2500を超えた値の1/10を2500に加えた値
※前の月にプレイしていない場合や、不正なデータが見つかった場合、2000にリセットされます。

最新の更新データをダウンロードすると、以前の更新データをお使いの方とはローカル通信およびLANプレイが出来なくなります。

情報源:任天堂 公式サイト

スポンサーリンク