PS4&Xbox One&Switch版『魔女の家MV』が2022年に発売決定!

スポンサーリンク


パブリッシャーのDANGEN EntertainmentとデベロッパーのFummy(ふみー)が、PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『魔女の家MV』を2022年に発売することを発表しました。

本作は、2018年10月にPC(Steam)向けとしてリリースされた、謎解きやびっくり要素に重点を置いた日本の伝統的なホラーRPGです。
もともとは2012年に発売されたのが始まりで、Steamで2018年にリリースされた『魔女の家MV』は完全にリマスタリング・再開発されたバージョンとなります。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

少女ヴィオラは、森の中にたたずむ謎めいた館へと容赦なく引き寄せられている。そこは痛みと混乱、そして死の場所である。その憎むべき闇と忌まわしい過去を調べよ。君の行く手を阻む謎を解け。そして魔女の家の地獄のような空間から逃げ出そう。

【ゲーム概要】
2012年に初めてリリースされた「魔女の家」は、謎解きやびっくり要素に重点を置いた、日本の伝統的なホラーRPGに属します。「Ib」や「青鬼」のような同ジャンルのタイトルの中でも、「魔女の家」は、真に恐ろしいホラーを秘めたピクセルアートで、ファン達を驚かせました。

「魔女の家」は、*ほぼ*全てのターンで故意にトラップが仕掛けられています―突然の死は予測できず、プレイヤーは常に気を引き締めていなければいけません。 いつ何が起きてもおかしくないのです。

「魔女の家 MV」は、完全にリマスタリングされたビジュアルで、昔ながらのお馴染みのファンでさえ新鮮に感じることでしょう。ファンの皆さんは、ゲーム本編をクリアした後も、新規イベントを含む新しい難易度に挑戦できます。

【主な機能】
■プレイヤーが家の中にある手がかりを基に謎を解いていく、ホラーテイストのゲームです。
■完全に再構成されたグラフィックスが、美しくも恐ろしい体験を生み出します。
■新規イベントと対話を含む、ロック解除可能な真新しい難易度が追加されました。
■暴力や流血表現などが苦手な方には推奨しません。自己判断にてプレイしてください。
■突然の死が至る所に潜んでおり、あなたの失敗を待ちわびています。
■プレイヤー自身で謎を解くため、アイテムは自ら意図的に使用する必要があります。
■セーブポイントは固定です
(喋る黒猫を見逃さないようにしてください)。
■ゲームパッドがサポートされており、おすすめです。
■ヘッドフォンを*強く*おすすめします。

情報源:Gematsu

DANGEN ENTERTAINMENT is a trademark of Dangen Entertainment.
Copyright © 2017 Dangen Entertainment. All rights reserved.

The Witch’s House MV is a trademark of Fummy.
Copyright © 2012 Fummy. All rights reserved.