Switch版『まいてつ pure station』が2019年冬に国内発売決定!美少女鉄道癒し系ノベルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外で先行発表されていたNintendo Switch版『まいてつ pure station』が、2019年冬に発売されることがCircle Entertainmentから正式アナウンスされました。
販売価格は未発表です。

本作は、ゲームブランドLoseから2016年3月25日にWindows 7/vista/8/10向けとして発売された、PC用の美少女鉄道癒し系ノベルゲームです。
2018年7月26日にはPS4版もリリースされたほか、Sekai ProjectからはPC(Steam)版も配信中です。

まいてつ -pure station- - PS4
ヴューズ (2018-07-26)
売り上げランキング: 11,560
美少女鉄道癒し系アドベンチャーゲームがNintendo Switchに登場。「まいてつ -pure station-」スイッチ版が2019年冬発売。

Circle Entertainmentは2019年5月28日、「まいてつ -pure station-」スイッチ版を発表しました。
発売時期は、2019年冬を予定しています。

本作は、Loseブランドが制作し、HIKARI-FIELDより2018年9月に発売された、PC版「まいてつ -pure station-」の移植作です。

■ストーリー
鉄道車輌を制御する人型モジュール・レイルロオド。旧帝鉄8620系蒸気機関車のトップナンバー機、8620の専用レイルロオドであるハチロクも、他の数多のレイルロオドたちと同様、大廃線に伴って廃用され、長い眠りについていた。

大廃線による鉄道事故で家族を失くし、隈本県は御一夜市の焼酎酒造、右田家の養子となった少年、右田双鉄。長じて帝大へと進学した彼は、第二の故郷を、工場誘致による水汚染から救うべく、御一夜へ帰還。そこで偶然にハチロクを目覚めさせ、そのオーナーとなる。

双鉄とハチロクとは、それぞれの目的を達成するため、行方不明になっている蒸気機関車8620の捜索を決意。双鉄の義妹で絵描きの日々姫、御一夜市長兼御一夜鉄道社長ポーレットらと力をあわせ、8620復活を目指し、奮闘努力を重ねていく。

詳細は下記の公式サイトからご確認頂けると幸いです。

■「まいてつ -pure station-」公式サイト:https://maitetsupurestation.com/

【製品情報】
・ゲーム名:まいてつ -pure station-
・対応機種:Nintendo Switch
・ジャンル:恋愛アドベンチャー
・発売日:未定
・希望小売価格:未定
・プレイ人数:1人
・対応言語:日本語、英語、中国語繁体字、中国語簡体字
・CERO審査:審査予定

情報源:4gamer

Copyright(C)2019 Lose/Yeti All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク