Switch版『MagiCat』の海外配信日が2018年9月20日に決定!キュートな16ビットの横スクロールアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『MagiCat (マジキャット)』の海外配信日が、2018年9月20日に決定しました。
販売価格は$4.99です。

本作は、インドネシアのインディーデベロッパーKucing Rembesが手掛ける、キュートな16ビットの横スクロールアクションゲームです。
16ビット時代のレトロゲームにインスパイアを受けて開発されました。

このゲームには7つの世界を巡るかわいい魔法の猫が登場して、各世界にオリジナルなボスバトルがあります。
最大63まで設定されたレベルデザインで、飽きることなく楽しめます。
「MagiCat」は、盗まれた財宝「アーティファクト」を取り戻す、ワクワクするようなマジキャットのユニバースの冒険への旅に、プレーヤーを誘います。
ダッシュ、ハイジャンプ、ファイアボールなどのアクションや、アイテムを使用することで、MagiCatと一緒に盗まれた世界の遺物を集めましょう。
楽しくエキサイティングなゲームプレイや忘れられない冒険があなたを待っています。

<ゲームの特徴>
●カラフルなピクセルアート、ノスタルジックな音楽、そしてクラシックゲームプレイと現代的な要素を雑ぜて、手作りのクラシックなアクションを体験できます。
●発見できる秘密を持つワールドマップ。
●63レベルはそれぞれ7つの世界において、オリジナルのボスバトルが待ち受けています。
●チャレンジが好きな人向けの学習段階を持っている美しいレベルデザイン。
●主人公の様々な解除できる能力や配色を提供します。

なお、国内のeショップで配信されるかは不明ですが、SteamDMM.comでは日本語版も配信されているため可能性は高いでしょう。

スポンサーリンク

紹介映像

情報源:米任天堂公式サイト

Copyright ©2018 Toge Productions

スポンサーリンク