2017年8月14日~8月20日の販売ランキングが公開! Switch本体は22,277台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月14日~8月20日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、8月14日~8月20日の期間で国内推定販売台数22,277台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2017年3月3日~3月5日 329,152台
2017年3月6日~3月12日 61,998台
2017年3月13日~3月19日 49,913台
2017年3月20日~3月26日 78,441台
2017年3月27日~4月2日 45,509台
2017年4月3日~4月9日 41,193台
2017年4月10日~4月16日 45,673台
2017年4月17日~4月23日 48,694台
2017年4月24日~4月30日 76,679台
2017年5月1日~5月7日 47,911台
2017年5月8日~5月14日 24,712台
2017年5月15日~5月21日 26,114台
2017年5月22日~5月28日 27,146台
2017年5月29日~6月4日 23,524台
2017年6月5日~6月11日 27,291台
2017年6月12日~6月18日 37,709台
2017年6月19日~6月25日 22,361台
2017年6月26日~7月2日 25,805台
2017年7月3日~7月9日 26,256台
2017年7月10日~7月16日 31,906台
2017年7月17日~7月23日 98,999台
2017年7月24日~7月30日 89,314台
2017年7月31日~8月6日 61,933台
2017年8月7日~8月13日 87,798台
2017年8月14日~8月20日 22,277台

今回は22,277台という販売台数でした。

先週末(19日~20日)はお盆が重なったこともあり、出荷が少なかったようです。
それが影響して出荷台数が下がったものと思われます。
(現にビックカメラやソフマップでは毎週行われている抽選販売もありませんでした)

8月25日には『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』(本体同梱版あり)が発売されるので、次回はかなり販売台数がアップするはずです。
『スプラトゥーン2 セット』も変わらず出荷が続いているので、3月3日~3月5日以来となる10万台越えに期待できるかもです。

ゲームソフト販売ランキング

1位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(同梱版含む) (3DS)
2位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(同梱版含む) (PS4)
3位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
4位:スナックワールド トレジャラーズ (3DS)
5位:ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ (PS4)
6位:マリオカート8 デラックス (Switch)
7位:ARMS (Switch)
8位:Hey! ピクミン (3DS)
9位:とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (3DS)
10位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

3位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
34,108本
累計:949,737本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

6位

▼マリオカート8 デラックス
13,589本
累計:646,483本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

7位

▼ARMS
6,439本
累計:203,722本
ARMS
ARMS

10位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
5,268本
累計:566,032本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

【総括】
先週に引き続き、7月29日に発売されたニンテンドー3DS版『DQ11』が首位に輝きました。
PS4版も2位に浮上してます。
販売本数は、3DS版が67,705本、PS4版が49,543本となりました。
累計では、3DS版が1,640,920本、PS4版が1,291,802本です。

今回はSwitchの販売台数が大幅に下がったことにより、ソフトの販売本数も落ちてます。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。

ファミ通調べでは、『スプラトゥーン2』の累計販売本数が100万本を突破して101万3842本になったと発表されています。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が1・2位に、『スプラトゥーン2』は100万本到達

再び新作ソフトの発売が減少する中で、今回のランキングは『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が2週ぶり3回目のワンツーフィニッシュを飾っている。ニンテンドー3DS版とプレイステーション4版を合わせた累計は284.9万本で、300万本の大台が近づいてきた。

また、3位には『スプラトゥーン2』がランクインし、累計販売本数は101.4万本に到達。Nintendo Switchのソフトとして初の100万本達成となっている。ハード市場では、ニンテンドー3DS本体が4機種合計4.1万台を売り上げて首位に再浮上した。