2017年7月31日~8月6日の販売ランキングが公開! Switch本体は61,933台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月31日~8月6日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、7月31日~8月6日の期間で国内推定販売台数61,933台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2017年3月3日~3月5日 329,152台
2017年3月6日~3月12日 61,998台
2017年3月13日~3月19日 49,913台
2017年3月20日~3月26日 78,441台
2017年3月27日~4月2日 45,509台
2017年4月3日~4月9日 41,193台
2017年4月10日~4月16日 45,673台
2017年4月17日~4月23日 48,694台
2017年4月24日~4月30日 76,679台
2017年5月1日~5月7日 47,911台
2017年5月8日~5月14日 24,712台
2017年5月15日~5月21日 26,114台
2017年5月22日~5月28日 27,146台
2017年5月29日~6月4日 23,524台
2017年6月5日~6月11日 27,291台
2017年6月12日~6月18日 37,709台
2017年6月19日~6月25日 22,361台
2017年6月26日~7月2日 25,805台
2017年7月3日~7月9日 26,256台
2017年7月10日~7月16日 31,906台
2017年7月17日~7月23日 98,999台
2017年7月24日~7月30日 89,314台
2017年7月31日~8月6日 61,933台

今回は61,933台という販売台数でした。

『スプラトゥーン2』発売週から98,999台⇒89,314台と販売台数が増えてましたが、ここにきて若干落ちてしまったようですね。
8月25日には、Nintendo Switch版「モンスターハンターダブルクロス」が発売されるので、その頃にまた一気に増える感じでしょうか。

ゲームソフト販売ランキング

1位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(同梱版含む) (3DS)
2位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(同梱版含む) (PS4)
3位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
4位:大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- (3DS)
5位:クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! (PS4)
6位:マリオカート8 デラックス (Switch)
7位:レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 (3DS)
8位:大逆転裁判1&2 限定版 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟- (3DS)
9位:Hey! ピクミン (3DS)
10位:ARMS (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

3位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
74,235本
累計:827,646本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

6位

▼マリオカート8 デラックス
13,764本
累計:615,633本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

10位

▼ARMS
5,472本
累計:189,417本
ARMS
ARMS

11位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
5,304本
累計:554,123本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

【総括】
先週に引き続き、7月29日に発売された『DQ11』が首位に輝きました。
3DS版が307,714本、PS4版が200,798本で合計508,512本となりました。
累計では、3DS版が1,456,601本、PS4版が1,151,113本です。

『スプラトゥーン2』の3週目の売り上げ本数は74,235本で、累計827,646本となりました。
本体の販売台数が下がったため、それにあわせて『スプラトゥーン2』の販売本数も下がった感じです。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。

ファミ通調べでは、7月31日~8月6日の期間Switch本体が7.0万台を売り上げた。と書かれています。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が2週連続でワンツーフィニッシュ

 7月後半にビッグタイトルが立て続けに登場した反動もあり、発売タイトルが少なかった今回のソフトランキングは、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が2週連続でワンツーフィニッシュを飾った。

 新作では、『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』が4位にランクイン。8位の『大逆転裁判1&2 限定版 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』を含めて7.0万本を売り上げている。また、『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』が2.0万本を販売し、5位に初登場。

 ハード市場では、Nintendo Switchが7.0万台を売り上げ、2週ぶりに首位へ浮上した。引き続き『ドラゴンクエストXI』の追い風を受けているニンテンドー3DSとプレイステーション4も、前年の同時期を大幅に上回る数字となっている。