2017年7月17日~7月23日の販売ランキングが公開! Switch本体は98,999台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月17日~7月23日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、7月17日~7月23日の期間で国内推定販売台数98,999台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2017年3月3日~3月5日 329,152台
2017年3月6日~3月12日 61,998台
2017年3月13日~3月19日 49,913台
2017年3月20日~3月26日 78,441台
2017年3月27日~4月2日 45,509台
2017年4月3日~4月9日 41,193台
2017年4月10日~4月16日 45,673台
2017年4月17日~4月23日 48,694台
2017年4月24日~4月30日 76,679台
2017年5月1日~5月7日 47,911台
2017年5月8日~5月14日 24,712台
2017年5月15日~5月21日 26,114台
2017年5月22日~5月28日 27,146台
2017年5月29日~6月4日 23,524台
2017年6月5日~6月11日 27,291台
2017年6月12日~6月18日 37,709台
2017年6月19日~6月25日 22,361台
2017年6月26日~7月2日 25,805台
2017年7月3日~7月9日 26,256台
2017年7月10日~7月16日 31,906台
2017年7月17日~7月23日 98,999台

今回は98,999台という販売台数でした。

今週は「スプラトゥーン2 セット(本体同梱版)」が発売されため、販売台数が増えたと予想されます。
ただ、スプラトゥーン2の発売週ということを考えれば思ったよりも寂しい感じに。
同梱版込みで15万台くらいいくかなと予想していたのですが・・・。

全国的にSwitchが品薄で、Switch難民がたくさんいるので一刻も早く生産体制を強化してもらいたいですね。

ゲームソフト販売ランキング

1位:スプラトゥーン2(同梱版含む) (Switch)
2位:レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 (3DS)
3位:Hey! ピクミン (3DS)
4位:すみっコぐらし ここ、どこなんです? (3DS)
5位:ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ (PS4)
6位:マリオカート8 デラックス (Switch)
7位:フェイト/エクステラ(限定版含む) (Switch)
8位:ARMS (Switch)
9位:ガンダムバーサス(限定版含む) (PS4)
10位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼スプラトゥーン2 (同梱版含む)
648,085本
累計:648,085本
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

6位

▼マリオカート8 デラックス
12,980本
累計:588,028本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

7位

▼フェイト/エクステラ(限定版含む)
10,247本
累計:10,247本
Fate/EXTELLA
Fate/EXTELLA

8位

▼ARMS
7,984本
累計:177,987本
ARMS
ARMS

10位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
5,989本
累計:543,016本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

16位

▼カーズ3 勝利への道
3,220本
累計:3,220本
カーズ3 勝利への道
カーズ3 勝利への道

20位

▼1-2-Switch
2,636本
累計:233,737本
1-2-Switch
1-2-Switch

【総括】
今週は多数のSwitch向けゲームがランクインしました。

新作タイトルでは7位に『Fate/EXTELLA』、16位に『カーズ3 勝利への道』が入っています。
『カーズ3 勝利への道』は3,220本と少し寂しい感じに。

ソフトといえば、やはり7月21日に発売された『スプラトゥーン2』でしょうね。
メディアクリエイト調べでは648,085本、ファミ通調べでは670,955本という数字が出ています。

本体の在庫さえ充実していれば初週100万本超えも十分に狙えたタイトルだけに、もったいなく感じてしまいますね・・。

ファミ通版の販売本数ランキング

ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。

ファミ通調べでは、7月17日~7月23日の期間Switch本体が10.3万台販売された。と書かれています。
こちらでは10万台超えましたが、メディアクリエイト調べ(98,999台)とほぼ同じ台数ですね。
約10万台の販売と思って間違いはなさそうです。

『スプラトゥーン2』が圧倒的な勢いで首位を獲得

 Nintendo Switchの発表以来、最大級の期待を集めてきた『スプラトゥーン2』がついに登場し、圧倒的な強さを見せて首位を獲得した。初週販売本数は67.1万本と、発売からわずか3日間でNintendo Switch全タイトルの販売本数の歴代トップに躍り出ている。また、本体同梱版が発売された影響もあり、Nintendo Switch本体の販売台数は前週の4倍以上に相当する10.3万台まで拡大。今後、Nintendo Switchの普及とともに、Wii U版の前作『スプラトゥーン』の累計にどこまで迫るのか、さらには上回ることができるのか、大いに注目が集まる。

 一方、4年ぶりの新作となった『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』が7.1万本を売り上げ、2位にランクイン。しかし、前作『レイトン教授と超文明Aの遺産』(2013年2月発売)の初週には届かなかった。