2017年6月19日~6月25日の販売ランキングが公開! Switch本体は22,361台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月19日~6月25日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、6月19日~6月25日の期間で国内推定販売台数22,361台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2017年3月3日~3月5日 329,152台
2017年3月6日~3月12日 61,998台
2017年3月13日~3月19日 49,913台
2017年3月20日~3月26日 78,441台
2017年3月27日~4月2日 45,509台
2017年4月3日~4月9日 41,193台
2017年4月10日~4月16日 45,673台
2017年4月17日~4月23日 48,694台
2017年4月24日~4月30日 76,679台
2017年5月1日~5月7日 47,911台
2017年5月8日~5月14日 24,712台
2017年5月15日~5月21日 26,114台
2017年5月22日~5月28日 27,146台
2017年5月29日~6月4日 23,524台
2017年6月5日~6月11日 27,291台
2017年6月12日~6月18日 37,709台
2017年6月19日~6月25日 22,361台

今回は22,361台という販売台数でした。

先週は37,709台と販売台数が増えたのですが、今週は再び22,361台と販売台数が落ちてしまったようです。
7月~8月は6月よりもSwitch本体を出荷すると任天堂が発表しているので、今後の増産に期待しましょう。

ゲームソフト販売ランキング

1位:ARMS (Switch)
2位:ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター(限定版含む) (PS4)
3位:アライアンス・アライブ (3DS)
4位:Farpoint(同梱版含む) (PS4)
5位:マリオカート8 デラックス (Switch)
6位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)
7位:モンスターハンターダブルクロス (3DS)
8位:GOD WARS ~時をこえて~ (PSVita)
9位:イースVIII -Lacrimosa of DANA- (PS4)
10位:GOD WARS ~時をこえて~ (PS4)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼ARMS
28,748本
累計:129,400本
ARMS
ARMS

5位

▼マリオカート8 デラックス
13,545本
累計:535,636本
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

6位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
8,312本
累計:513,038本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

【総括】
6月16日に発売された『ARMS』が2週連続で1位になりました。
累計販売本数が129,400本になっています。

5位は『マリオカート8 デラックス』、6位は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でした。
それ以外のSwitchタイトルはベスト20に入っていません。

【ファミ通版の販売本数ランキング】
ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。

Nintendo Switch本体が6月19日~6月25日に2.7万台を販売し、発売から17週目で累計100万台を突破したと伝えています。

ソフトランキングは『ARMS』が2週連続の首位

全体の販売本数はそれほど多くないが、TOP10圏内の半数以上が新作となった今回のランキングは、3.3万本を販売した『ARMS』が2週連続の首位を獲得した。また、Nintendo Switchの本体が2.7万台を販売し、発売から17週目で累計100万台を突破している。

一方新作ソフトでは、『アライアンス・アライブ』が3.0万本を売り上げ、2位にランクイン。同じフリューからニンテンドー3DS向けに発売された『レジェンド オブ レガシー』の初週には届かなかった。

そのほか、『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』が2.9万本を販売し、3位となっている。