2017年5月15日~5月21日の販売ランキングが公開! Switch本体は26,114台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月15日~5月21日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、5月15日~5月21日の期間で国内推定販売台数26,114台を記録したようです。
情報源:4Gamer

【Switch本体の売り上げ】
※メディアクリエイト調べより
期間 販売台数
2017年3月3日~3月5日 329,152台
2017年3月6日~3月12日 61,998台
2017年3月13日~3月19 49,913台
2017年3月20日~3月26日 78,441台
2017年3月27日~4月2日 45,509台
2017年4月3日~4月9日 41,193台
2017年4月10日~4月16日 45,673台
2017年4月17日~4月23日 48,694台
2017年4月24日~4月30日 76,679台
2017年5月1日~5月7日 47,911台
2017年5月8日~5月14日 24,712台

今回は26,114台という販売台数でした。

先々週の24,712台に続き、今回もいつもよりもかなり少ない数字に。
5月になってから品薄傾向に感じていたのですが、やはり出荷台数が下がっていたようです。
2週で約5万台ですからね。
これまで1週平均4万~5万と考えると、かなり出荷が絞られていることが分かります。

ゲームソフト販売ランキング

1位:マリオカート8 デラックス (Switch)
2位:モンスターハンターダブルクロス (3DS)
3位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)
4位:ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX (3DS)
5位:PREY (PS4)
6位:ニーア オートマタ (PS4)
7位:ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王(限定版含む) (3DS)
8位:ダンガンロンパ1・2 Reload (PS4)
9位:DARK SOULS III (ダークソウル III) THE FIRE FADES EDITION (PS4)
10位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (WiiU)

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

1位

▼マリオカート8 デラックス
28,781本
累計:440,696本

マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス

3位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
10,849本
累計:465,631本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

13位

▼1-2-Switch
2,937本
累計:211,793本
1-2-Switch
1-2-Switch

【総括】
今週も『マリオカート8 デラックス』が1位!
28,781本という数字でした。
これで累計440,696本になりました。

本体の出荷数が少ない中、これだけ本数が出たのはさすがといった感じですね!

【ファミ通版の販売本数ランキング】
ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
『マリオカート8 デラックス』は、Nintendo Switch本体と同水準の2.4万本を販売したとのこと。
つまり、Switch本体も2.4台前後ということです。
メディアクリエイト調べの売り上げ台数(26,114台)とほぼ同じですね。

『マリオカート8 デラックス』が4週連続の首位を獲得

 目立った新作の発売もなく、静かな状況が続いている今回のソフトランキングは、『マリオカート8 デラックス』が4週連続となる首位を獲得した。Nintendo Switch本体と同水準の2.4万本を販売し、累計販売本数は42.2万本に達している。

 Nintendo Switch版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、前回から2つ順位を上げて3位となった。

 新作では、プレイステーション4版『Prey(プレイ)』が0.7万本を売り上げ、5位に初登場している。