Switch用ソフト『ラッキードッグ1 Nintendo Switch』の発売日が2022年1月20日に決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『ラッキードッグ1 Nintendo Switch』の発売日が、2022年1月20日に決定したことがプロトタイプから発表されました。
販売価格はパッケージ版が6,160円(税込)、ダウンロード版が5,200円(税込)に設定されており、本日からAmazon.co.jpアニメイトオンラインショッピングなどでパッケージ版の予約受付も開始となります。

本作は、TennenoujiからPC向けとして2009年にリリースされ、PSVitaにも移植されたボーイズラブ系アドベンチャーゲーム『ラッキードッグ1』のSwitch移植バージョンです。

以下、Switch版の概要です。

概要

人気BLゲーム『ラッキードッグ1』がNintendo Switchに登場!

『ラッキードッグ1』は、ゲームブランド「Tennenouji」より発売されたPC用ボーイズラブアドベンチャーゲームです。
マフィアの世界を舞台に描かれるそのあまりに尖った内容から、家庭用ゲーム機へは移植不可能と言われていましたが、2018年にはPS Vita版の発売が実現!
そして2022年、ついにNintendo Switchに登場します!

◆移植ラインナップ最高のHD画質対応!
Nintendo Switch版は、移植ラインナップ最高解像度となる1280×720ピクセルのHD画質に対応し、より高精細なグラフィックをお楽しみいただけます。
また、PS Vita版で追加されたイベントスチルももちろん収録されます。

◆人気声優陣によるフルボイス!
メインキャラクターを演じるのは、タダノドウテイ、平井達矢、浅野要二、四季路、蒼井夕真。
原作PC版同様のキャスティングによるフルボイスで、刑務所からの脱獄・逃亡・マフィアの抗争……痛快&スリリングな展開が魅力の本作を臨場感たっぷりに盛り上げます。

◆タッチスクリーン操作フル対応!片手プレイも可能!
Joy-Conを本体にセットした携帯モードはもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイでき、ポータビリティーを向上させています。
さらに、テーブルモード、TVモード時は、右のJoy-Con(R)1つであらゆる操作が行えるため片手でのプレイも可能です。
また、Nintendo Switch Liteにも完全対応しています。

※掲載している価格等の情報は、2021年10月21日時点のものです。

© 2021 Tennenouji/PROTOTYPE