『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』がPS4&Switch&PC向けとして2019年秋に発売決定!【更新】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』が、PS4&Nintendo Switch&PC(Steam)向けとして2019年秋に発売されることがコーエーテクモゲームスのガストブランドから発表されました。
※Steam版は発売日未定。

販売価格は通常版&ダウンロード版が7,800円+税、プレミアムボックスが10,800円+税、スペシャルコレクションボックスが19,540円+税に設定されています。
※価格はいずれもPS4版
※スペシャルコレクションボックスは、ガストショップ、GAMECITY、Amazon.co.jp、ソフマップ限定販売です。

先日ティザートレーラーと共に発表されたGust New Projectは、このタイトルだったようです。

シナリオは『灼眼のシャナ』シリーズの高橋弥七郎氏、キャラクターデザインはトリダモノ氏。
ティザートレーラーの中央にいる少女が、主人公のライザこと『ライザリン・シュタウト (C.V.のぐちゆり)』となります。

キャッチコピー?は、「ばいばい、アトリエ。この冒険を、ずっと忘れない。」

今作はキャラクターや世界観、調合やバトルのシステムを一新した、『アトリエ』シリーズの新たな一歩を踏み出す作品となるとのこと。

自然の陰影を生かした表現と、現実感のあるサイズでのビジュアルを大幅に強化。
人々の暮らしを感じさせるリアルな空気感に加え、シリーズならではのファンタジーの世界観を特徴にしており、新たな表現方法でかつてない世界観が構築されています。
ただし、進化しつつも”らしさ”は失われず、従来のファンも違和感なく没頭できる世界になっているそうです。

「週刊ファミ通 2019年6月13日号(2019年5月30日発売)」に詳細情報が載るということですので、詳しくはこちらをチェックしてみてください。

週刊ファミ通 2019年6月13日号
KADOKAWA (2019-05-30)

また、「電撃PlayStation Vol.676」にも、開発者インタビュー含めてPS4版の情報が掲載されています。
BOOK☆WALKERより電子版のためし読みが可能なのでチェックしておくと良いでしょう。
(BOOK☆WALKERの表紙をクリック)

なお、ガストからの発表と公式サイトのオープン予定時間は今日の夕方ごろが予定されているのでお楽しみに。

情報源:ファミ通.com

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

スポンサーリンク