Limited Run Gamesが任天堂との提携を発表!Switchのダウンロード用ゲームのパッケージ版を2018年から開始へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカに拠点を置くパブリッシャーLimited Run Gamesが、任天堂との提携を公式Twitterで発表しました。

パッケージゲームの販売元として任天堂から承認されたとツイートしていて、2018年からSwitch向けのダウンロード用ゲームのパッケージ化を行っていくことになるようです。

Limited Run Gamesはゲームの開発は行わず、デベロッパー(開発)と提携して、ダウンロードゲームのパッケージ化を専門に行っている企業です。
インディーズゲームのパッケージ化を望む声は大きく、そうした需要に答え続けています。
現在はPS4やPSVita向けゲームのパッケージ化を行っていますが、2018年はこれにSwitchも加わることになります。

Limited Run Gamesの共同設立者であるDouglas Bogart氏は、AUTOMATONに昨年掲載されたインタビューで「いまはNintendo Switchのゲームを発売できないか検討しているところです。」と答えていましたが、これが実現したことになります。
現時点でパッケージ化されるタイトルは不明ですが、インディーズゲームファンにとっては朗報となるでしょう。

情報源:AUTOMATON

スポンサーリンク