Switch版『レッツ・シング・クイーン』が2020年10月22日から国内配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『レッツ・シング・クイーン (Let’s Sing Queen)』が、国内向けとして2020年10月22日から配信開始になりました。
販売価格は4,200円(税込)に設定されています。

本作は、歌う事の楽しさが体感できる海外で人気のカラオケゲーム「Let’s Sing」シリーズのSwitchバージョンです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ソロで歌っても、友達と一緒にパーティーを盛り上げても。

伝説的なリードシンガー、フレディ・マーキュリーと一緒に、史上最大のロックバンドであるクイーンの足跡をたどりながら、魅力的なゲームモードで一人で歌ったり、友達とステージを共有したりして楽しむことができます。

彼らの音楽が、あなたを往時への旅へといざなってくれます。「Bohemian Rhapsody」をマスターしたり、友達と「Bicycle Race」で対戦したり、「We Will Rock You」や「Another One Bites the Dust」、「I Break to Break Free」、「We Are The Champions」などのヒット曲に挑戦したりできます。

– クイーンのベストヒットソング30曲とオリジナルのミュージックビデオを収録した大満足のプレイリスト
– ソロまたは最大8人のプレイヤーと一緒に歌う
– 6つのエキサイティングなゲームモード:「Classic」、「Mixtape 2.0」、「feat.」、「Jukebox」、「World Contest」、「Let’s Party」
– オンラインランキングを駆け上がり、世界中のプレイヤーと対戦!
– マイクがなくても大丈夫!「Let’s Sing」アプリならスマートフォンがマイクになります!

Let’s Sing Queen © Voxler SAS. Published 2020 by Ravenscourt. Ravenscourt is a division of Koch Media GmbH, Gewerbegebiet 1, 6604 Höfen, Austria.
© and developed 2020 by Voxler SAS, 8 passage Brulon, 75012 Paris, France.
©2020 Queen Productions Limited. Under license to Bravado Merchandising. All rights reserved.