Nintendo Switch版『Late Shift』が海外で配信決定!主人公の行動を観客が決める実写犯罪スリラー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Late Shift』が、海外で配信されることが決定しました。
ヨーロッパでの配信日は、2018年4月26日に設定されています。

本作は、2009年に公開された映画「シャーロック・ホームズ」の脚本家であるマイケル・ロバート・ジョンソンが書いた実写犯罪スリラーです。

シャーロック・ホームズ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-07-20)
売り上げランキング: 4,974

CtrlMovieによって開発され、PS4,Xbox One, Steamなどのプラットフォームでリリースされました。

ゲーム版の原作となるのは、2016年に公開された同名の映画です。
観客がスマートフォンにインストールした専用アプリを使って、主人公の行動を決めていくという、視聴者参加型の映画になっていました。
選択ポイントは180コ存在して、選んだ選択肢によりストーリーやエンディング(7コ)が変化していきます。

車を盗むか、逃げるか。
命令に従うか、計画を妨害するか。
どう行動するかは貴方次第です。


何度も繰り返しプレイして、全てのエンディングを発見しましょう。

<日本版発売は?>
気になるのは日本でもリリースされるかということです。

残念ながら、現時点では日本語化(映画もゲームも)されてないみたいです。
内容的に英語能力は必須だと思うので、ぜひとも日本語化に対応して欲しいところです。

紹介映像

以下、映画版とゲーム版のトレーラーです。

【Amazon.co.jp限定】Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 02: Robot Kit +オリジナルマスキングテープ+専用おまけパーツセット
【Amazon.co.jp限定】Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 02: Robot Kit +オリジナルマスキングテープ+専用おまけパーツセット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする