Switch版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』でアップデートパッチ:Ver.1.0.3が2020年8月6日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』で、アップデートパッチ:Ver.1.0.3が2020年8月6日から配信開始となったことがアークシステムワークスから発表されました。

以下、パッチノートです。

・特定の条件下で一部スキルを使用時にフリーズする不具合を修正。
・一部スキル使用時に大きな処理落ちが発生する不具合を修正。
・特定の条件下でノックバック時に行動不能になる不具合を修正。
・魂の部屋にて自室のアイテムを詳細を出したまま閲覧中にフリーズする不具合を修正。
・レベルを99にしようとするとフリーズする不具合を修正。
・セーブ画面のハイライトが表示されなくなる不具合を修正。
・テキストの表示が消えることがある不具合を修正。
・会話中に重くなりフリーズする不具合を修正。
・音声ボイスが中抜けしている箇所を修正。
・あだ名の表記がテキストとログで異なる不具合を修正。
・オーパーツがオーバーツと表示されている不具合を修正。
・ボス撃破後のADVモードにて、背景が切り替わった際に「マップ」の踏破済みエリアが表示されなくなる不具合を修正。
・一部画面のポップアップウィンドウで、テキストのプライオリティが間違っている不具合を修正。
・ロックフォードでオート戦闘時、麻痺が回復してもずっと麻痺し続ける不具合を修正。
・タイトル画面をフルサイズに変更。

情報源:『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE 公式サイト