コナミデジタルエンタテインメントに勤務する社員2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社コナミデジタルエンタテインメント(東京都中央区)に勤務する社員2名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと同社から発表になりました。
同様のことはコジマプロダクションスクウェア・エニックスカプコンのグループ会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントなどでも起きており、コロナウイルスはゲーム業界にも多大な影響を与えているようです。

以下、KONAMI 公式サイトのニュースリリースより。

当社社員の新型コロナウイルス感染について

2020年04月16日

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

この度、当社(東京都中央区)に勤務する社員2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
当該社員はそれぞれ、4月10日(金)より体調不良がみられ、自宅療養を続けておりましたが、症状が改善しないことから、13日(月)にPCR検査を受け、15日(水)に陽性と判明しました。なお、両当該社員同士の濃厚接触は確認されておりません。
また、本件に関して、所轄保健所の指示に従い、当該社員が勤務していたオフィスの消毒等の対応を実施いたしました。

コナミグループでは、政府の緊急事態宣言及び対象となる各都府県知事からの外出自粛要請の発令を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対象都府県に勤務もしくは居住する社員について、4月8日(水)から原則として在宅勤務態勢をとっております。なお、在宅勤務の準備のため出社する社員についても、安全確保を最優先に感染防止の対策を十分に取り、対応しております。

今後も当社は、社内外への感染拡大抑止とお客さま、社員の安全確保を最優先に、迅速に対応してまいります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする