スポンサーリンク

『ココロクローバー シーズン1』がSwitch&PC向けとして2021年にリリース決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発者のひこてるが、『ココロクローバー シーズン1』をNintendo Switch&PC向けとして2021年にリリースすることを発表しました。

「ココロクローバー」シリーズOP1(自主制作アニメ)

本作は、「カジュアル」と「日本の日曜日の朝アニメ」をテーマに、子供やアクションの苦手な方向けに開発されているドット絵横スクロールアクションゲームです。

なお、このシーズン1では、「パート1」「パート2」(1、2~6話)にさらに6話分+αを追加して1本のタイトルに再構成しているとのこと。

以下、Steamの商品紹介ページから「ココロクローバー パート1」の概要です。

「ココロクローバー パート1」は「カジュアル」と「日本の日曜日の朝アニメ」をテーマに子供やアクションの苦手な方向けに制作しているドット絵横スクロール「ココロクローバー」シリーズの第一弾です。
プレイ時間40分~1時間。

「日曜日の朝アニメ」の雰囲気をイメージしたストーリーモードやチャレンジモードをクリアしながら、解禁されていないアシストやダンス、コレクションを
開放していくのがこのゲームの特徴です。
アクションが苦手な方でもプレイできます。

収録話数
・ココロクローバー 第1話「精霊使いのトレフィ」

30分アニメを意識した「ストーリーモード」、従来の横スクロールアクションらしい最奥でボスが待ち構える「チャレンジモード」、ステージで集めたコインやシールを使ったコレクション要素、「ライブラリモード」「ショップモード」等が遊べます。

ステージ内では属性や見た目を変更する「変身」、仲間を召喚できる「アシスト」、ユニークモーションをいつでも出せる「ダンス」等を使って明るく自由なアクションが可能です。

「日曜日の朝アニメ」をレンタルして視聴しているイメージの作風になります。
ドット絵の生き生きとした楽しい雰囲気を体験してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする