PS4&Switch版『恋する乙女と守護の楯 Re:boot The “SHIELD-9″』が2020年10月29日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch版『恋する乙女と守護の楯 Re:boot The “SHIELD-9″』が、2020年11月26日に発売されることがAmazon.co.jpアニメイトオンラインショッピングなどの通販サイトのリストで判明しました。
販売価格はパッケージ通常版が7,700円(税込)、限定版が11,000円(税込)に設定されています。

【限定版同梱物】
・妙子と設子のビーチでバカンスB2タペストリー
・オリジナルサウンドトラックISCO
・妙子と雪乃のSDメイドアクリルキーホルダー

『恋する乙女と守護の楯』は、AXLから2007年にPC向けとしてリリースされ、のちに家庭用にも移植された恋愛アドベンチャーゲームです。
今回発売が決まったタイトルは、2020年3月27日にPC向けとしてリリースされたリメイク版『恋する乙女と守護の楯 Re:boot The “SHIELD-9″』の家庭用バージョンとなります。

※掲載している価格等の情報は2020年8月6日時点のものです。