バンダイナムコエンターテインメントが『風のクロノア アンコール』という商標を出願!さらに他のタイトルも

バンダイナムコエンターテインメントが、『風のクロノア アンコール』という商標を出願したことが9月17日に判明しました。
商標出願2019-117564

『風のクロノア』は、PS向けとして1997年12月11日に発売されたアクションゲームです。
PS2で続編もリリースされたほか、ゲームボーイアドバンスなどのプラットフォームでもシリーズ展開され、Wiiではオリジナルのリマスター版も発売されています。

同社が商標を出願したのはこれだけではありません。
「ミスタードリラー アンコール」「スプラッターハウス アンコール」「源平討魔伝 アンコール」「ワギャンランド アンコール」という4つのタイトルを商標出願したことも判明しています。

バンダイナムコエンターテインメントは、現在までにNintendo Switch向けにアンコールと名づけられた2つのタイトルを提供しています。
(1つは発売予定)

その一つが昨年末にリリースされた『塊魂アンコール ※Steam版のタイトルはKatamari Damacy REROLL』で、もう一つは2020年春に発売予定の『ことばのパズル もじぴったんアンコール』です。
今回の件は、名作タイトルを「アンコール」シリーズとしてリリースする予兆なのかもしれません。

また、これとは無関係だと思われますが、バンダイナムコエンターテインメントと集英社が共同で「Rise of New Champions」という商標を出願したことも判明しています。

経由:KLONOA ARCHIVESNintendo SoupGematsu