Nintendo Switchに期待すること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来年の3月に発売が予定されている『Nintendo Switch』。
今回はそんなNintendo Switchについて、管理人が期待することを簡単にまとめてみました。
興味があれば、ぜひご覧になってみてください。

■スイッチの紹介映像

スポンサーリンク

WiiUとの差別化

WiiUではWiiU GamePadという専用コントローラ(液晶)を使用することができました。
wiiu-gamepad

本体から離れて、WiiU GamePad単独でプレイすることが可能でした。
他にもタッチパネル、カメラなどの各種モーションセンサーも採用しています。

『Nintendo Switch』のように外出先でプレイすることはできませんが、本体から多少離れてもプレイできます。
TV画面を見ずにGamePadだけでプレイできるという点で言えば、この二つには共通点があります。
『Nintendo Switch』は、WiiUをより進化させたものと考えても良いでしょう。

これだけ見ると、WiiUの進化版という感じです。
WiiUとの差別化を図るために、もう少し独自の要素が欲しい所ですよね。

例えば、外に持ち運べるからこそできる遊びがあると面白そうです。
ポケモンGo!のように、外に持ち運んで何かを探し、テレビ画面まで連れて帰るとか。
ニンテンドーDSのすれ違い通信のように、外に持ち込びたくなるような仕掛けがあると楽しそうです。

ただ、すれ違い通信やポケモンGo!には、『すれ違いにくい』『出会いにくい』など田舎と都会で格差が生まれましたし、そういうのは無くして欲しいですね。

ソフトラインナップの充実

WiiUやWiiはPS3やPS4に比べると、ややソフト不足の印象がありました。
任天堂開発のゲームは多く出ていましたが、サードパーティタイトルは不足ぎみで、コアユーザーを引き込むことができませんでした。

■ベセスダ参入でどうなる?
先日、『The Elder Scrolls V: Skyrim』や『Fallout』を手がけるベセスダがNintendo Switchのパートナー企業になることが発表されました。
どのようなソフトをNintendo Switchで開発していくのかは不明ですが、ベゼスタにはたくさんのコアユーザーが付いてます。

ベセスダは、任天堂と確執もありWii U向けにはソフトを出していませんでした。
参考:任天堂スイッチにFallout 4の「ベセスダ」参入の衝撃──Wii U無視から一転したワケ

ベセスダがNintendo Switchのパートナー企業になることで、今後ベセスダからスイッチ向けのゲームソフトが発売される可能性は高いと思われます。

こういったコアユーザー向けのメーカーからゲームが出ることで、コアユーザーがNintendo Switchに興味を持ってくれる切っ掛けになるでしょう。
そうすれば他のメーカーもNintendo Switchに参入しやすくなるでしょうし、ソフトラインナップの充実に繋がると思います。
WiiUではソフト不足が散々言われてきたので、ソフトの充実を図ることが最も重要なことだと思います。

任天堂の新規ゲームの登場

任天堂といえばマリオやゼルダ、カービィ、動物の森などの定番商品に強さがあります。
出れば10万本超えは狙えるタイトルばかりで、当然Nintendo Switchの主力商品になるでしょう。

しかし、既存のタイトルに頼るだけではなく、新規ゲームにも期待したいです。

Wiiだと『ゼノブレイド』ですね。

記憶に新しい所では、やはりWiiUの『スプラトゥーン』でしょう。
関連グッズも大量に発売され、大会やイベントなども頻繁に開催。
じわじわ人気が出ていき、今ではWiiUを代表するソフトになりました。

Nintendo Switchにはスプラトゥーンの新作?と思われるような映像が出たことから、Nintendo Switchでスプラトゥーン2などの新作が出る可能性は高いと思います。
pvgame6
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© 2016 Nintendo

スプラトゥーンのような魅力的な新規タイトルを出していけるかも、Nintendo Switchの売り上げに繋がっていくと思います。

以上、簡単ではありますが期待することをまとめてみました。
ゲーム機である以上、やはりソフトラインナップの充実は一番重要ですね。

今後製品仕様や価格など、公式サイト等で発表していくとのことです。
最新情報はこちらでチェックしていきましょう。
公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/switch/

もちろん当サイトでも予約速報も含めて、様々なネタを紹介していくので楽しみにお待ちください。

スポンサーリンク