Switch用ソフト『奇妙な遺跡からの脱出』が2021年8月19日に配信決定!

スポンサーリンク


レジスタが、Nintendo Switch用ソフト『奇妙な遺跡からの脱出』を2021年8月19日に配信することを発表しました。
販売価格は990円(税込)ですが、2021年8月31日 23時59分までは割引価格の490円(税込)で購入することができます。

本作は、「なんかいいね」によって開発されスマートフォン向けにリリースされている、脱出ゲーム(謎解きアドベンチャーゲーム)です。
なお、第一弾『猫様のお宿からの脱出』と第二弾『猫様の山小屋からの脱出』と第三弾『猫様の車窓からの脱出』と第四弾『アトリエ喫茶ふらっとからの脱出』と第五弾『連邦刑務所からの脱出』と第六弾『ストレンジパークからの脱出』と第七弾『トイハウスからの脱出』と第八弾『ストレンジミュージアムからの脱出』と第九弾『レトロハウスからの脱出』と第十弾『思い出の母校からの脱出』と第十一弾『開かずの庭からの脱出』は、Switch向けとして配信中です。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

事故に遭って漂着した孤島の地下
足を滑らせて迷い込んだ遺跡は
どこか奇妙な感じがした……

Regista×なんかいいねの脱出ゲーム第12弾!!

■ゲームシステム
脱出ゲーム(謎解きアドベンチャーゲーム)です。
※画面をカーソルで選び、様々な仕掛けを解くことでゲームが進行していきます。

■物語
冒険旅行の途中 飛行機トラブルで
海に落ちてしまった私は
とある島に漂着した

一日で一周できるほどの小さな島だった

人影もなく 周りを海に囲まれ
正に絶海の孤島と言うに相応しい場所だ

飛行機は大破し、食料は流され
外界と通信手段もない
ひとまず私はこの島で生き延びるべく
ジャングルの奥へと分け入った

島の中心辺りに来たかというところで
私は不意に足を地面に飲み込まれた
特に穴などあるわけでもなく
ただ地面にのみ込まれていった

気づくと私は広い空間に立っていた
そこは遺跡というべきか
古代神殿の中のよう場所だった

壁に燃え盛る松明が掲げられ
人ではない何かがじっと私を
観察しているような気配がした

あまり良い気のする場所ではない
私はここから脱出すべく探索を開始した——

©なんかいいね/Regista